プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
あらためまして夏コミ参加された皆様お疲れ様でした。

夏コミ初日を切り上げ自分達春待気流の新刊編集製本完了後、
吉祥寺PlanetKに行って来ました。

半年以上ぶりのmomoライブという事もあり、
期待して中央線快速車内の人となり、吉祥寺に向かいました。

到着後早速momoリーダー高橋勝さん(以降すぐるさん)にご挨拶。

実は今回のライブ予約メールの際の返信で、事務的な文面に加え
詳細は略しますが個人的に感激する事がありましたので
すぐるさんに会えるのをとても楽しみにしてました。

以前めざましテレビのEDテーマの最終選考に残ったバンドのリーダーの方に
一言添えて頂いた事は、
例え社交辞令の範疇であったとしてもとても励みになるものです。
当ブログのような訳の分からないところにも来場して頂きまして、
本当にありがとうございます。

色々ご挨拶しお話しした中で印象に残ったのは、
4.5年前であるがDESEOフロウズンとも共演した事があるとの事で、
色々繋がっているんだなと思いながら開演を待ちました。

って事で感想に行きましょう。
eau(オー)
一バンド目のeau(オー)から。

今時珍しい?ギター3台とリズム隊、計5人のバンド。
重厚というよりは繊細なギターサウンドの世界が観れたように思います。

5人だからこそ創れるサウンドの世界、リーダー岩松さんが
前バンドライトライブからメンバーもほぼそのままで
現バンド名に移行した理由が分かったように思えました。

今回のmomo企画ライブでは出演バンドがカバー曲を1曲披露する事になっていましたが、
eauはジブリ関連でラピュタのテーマンソング『君をのせて』だったんですが、
洗練されたアレンジで、私さとう的にある意味これは
カバーものでは有名なスティービーワンダーのビートルズカバー『We Can Work It Out』に
匹敵する出来かなと思いました。
gui&cho 小山将平さん
そしてギター小山将平さんのトークコーナーもありまして、
マクドナルドの『スマイル』ネタは、『採点者』のリーダー岩松さん曰く、
『やや受け」判定でしたが、個人的にはかなりシュールでイケましたよ…。

ラスト曲の『当たり前の奇跡』、
前バンド時代から歌い継がれています、
岩松さんの世界観がストレートに出ているラブソングでして、
今後も機会あれば観てみたいバンドのひとつです。
eau demo cd
終演後岩松さんにご挨拶。
その際去年のGARAGEでのアンケート、
書いたのが私である事を説明した上で、現在のデモCDを購入。
早速今記事書きながら聴いているところです。
リリィノート その1リリィノート その2リリィノート その3
続いてはリリィノート
6曲目の『星の夜』が印象に残ってます。
H.(エイチ)
3バンド目はH.
メジャーレーベルでも発表歴がある実力派バンドですが、
トップページにもあります通り現在メンバーの引退カウントダウンツアーのようです…。
『トレモロ』演奏時 その1『トレモロ』演奏時 その2『トレモロ』演奏時 その3
そしてトリはmomo、
『bright』演奏時
Vo&Gui 高橋勝さんDr&Cho 烏山亮さんGui&Cho 折井正光さんBass&Cho しみずあすかさん
『アルペド』演奏時
セットリストは下記の通りです。(メンバーブログ烏山さんの記事より)
<SET LIST>
1.トレモロ
2.bright
-MC-
3.白いカイト(カバー)
4.光のスペクトル(新曲)
-MC-
5.アルベド
6.スピカ
『ファンタズマ』演奏時 その1『ファンタズマ』演奏時その2 ギター折井さんソロパート演奏中より
EN.ファンタズマ

新曲中心での編成と1月時以上の全体的なパフォーマンス力を観まして、
ライブイベント主催としての意気込みを感じました。

新曲に関しましてすぐるさんのブログで記述もあり、
>自分で限界を決めちゃいかんと思うけど、
>生活を守るあまり見失う事も多々あって、
>そんな自分を律する内容になってます。
自分自身もライブ後にこの記事を見て色々考えさせられました。
(前向きかつ私さとう自身も律する意味で。)

終演後、再度すぐるさんにご挨拶。
今回はアンコールが起きるとは想定していなかったとの事など、
色々お話を伺い、
『スピカ』CDジャケットです。
5月に出た新作CD『スピカ』を購入。
また、私さとうの自己紹介も兼ねて、一昨日発表しましたオリジナル創作、
『Aキッチン』をすぐるさんにお渡ししまして、吉祥寺を後にしました。
(ミュージシャン関連ですと、タケハナショウタさん、フロウズンのお二方に次いで3組目です。)

この後も土日と有明連戦が続いた訳なんですが…。
次回記事では久しぶりに遠征記をしたためようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

オジャマします!

さとうサンこの前はありがとうございました!
ブログにコメントもありがとうございます!
新バンドも気に入っていただけて嬉しい限りです。

これからブログ楽しませてもらいますね!
今後とも宜しくお願いします^^


先日はありがとうございました!
頂いた冊子、読みましたよー。
早く次を読ませてくださいw

またタイミングが合う時に遊びに来てくださいね。
僕もまたブログ読みにきます!

>岩松さん。
わざわざのご来場ありがとうございます。
活動するフィールドは全く違いますが、
岩松さんはじめeauの皆さんの、
コンセプトを持って音楽に取り組んで行く姿勢は
素直に見習わせて頂きたいと思いますので、
今後もよしなに願う次第です。
>すぐるさん
来場ありがとうございます。
そうですね。
>早く次を読ませてくださいw
そう言って頂けると励みになります。
後日一部登場人物の紹介含め、
別途ネタバレメールを送付しますので覚悟して?頂きたいと思いますので、
今後ともよしなに願います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。