プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:ふと思うこと
先週金曜夜の変則2連戦後、またもありの先生宅にお邪魔しまして、
その『尾鈴山・山猿』です。黒木本店系列の銘柄はどれもコンセプトがハッキリしているように思えます。
黒木本店系列の尾鈴山山猿を呑みながら、化物語を見ていた時の事です。
これも文章系の作品なんですよね。
化物語(上) (講談社BOX)
化物語(上) (講談社BOX)VOFAN

講談社 2006-11-01
売り上げランキング : 9

おすすめ平均 star
starアニメを見て買ったくちです。
star物語より掛け合いを楽しむ小説
star西尾維新らしさを気に入るかどうかがポイント

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

その時、ありの先生がこんな事を言われてまして、
『もうちょっと色々踏み込んでもいいんじゃない?例えば今の(化物語)みたいに、実際に今取り上げられている作品の文体までチェックして参考にすれば良い。合わないのであれば反面教師とすればいいと。』

善し悪しにつけ自分の文体は高校の現代文みたいなノリで書いている(つもり)ので、
そこら辺のテクニック含めて、さらに踏み込んでいこうかなと思います。
ただ、作品具体名言及はしませんけど、あまり『媚びている』的なニュアンスなものには触れないようにするつもりですが…。

私さとう、
あれこれもがきながら、色々寄り道しながらここまで来ましたし、
これも何かの糧にはなると思えます。

以前の記事でも紹介しました、
『お前が孤独や寂しさに負けてどうする!?』
という言葉を投げかけてくれたタケさんですが、
この2年前、2001年頃には全く逆のニュアンス的な事を言われたりもしていました。
『人に対する優しさを持て』
みたいな事だったかなと思います。

ですが、02年頃から文章活動を始めていた事もタケさんには言ってましたから、
『動いている』からこそ、周囲も励ましれくれた、
そして励ましてくれるのではと思うのです。
無論、そんな『励まし』をハナから期待してはいけない事も分かってますけどね。

話戻しますが今月はあんまりお金(予算)無いんで、
まず図書館にでも行こうかなと思っています。
ジュニア系、果たしてあるかどうか…。
来週のバチバチも現状回避濃厚ですし…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ