プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:同人活動(ユノなの魂以外)
今回リリカルマジカル2参加された皆様方、
あらためましてお疲れ様でした。

この土日の顛末記につきまして、レポいたします。
5/12
まずは半蔵門の国立劇場小劇場で昼夜通しで文楽鑑賞
詳細は先日述べたとおりでしたが、
座ったままと言うのも結構疲れるんですよね…。
多少眠気もありましたが、それ以上に体のあちこちが凝ってくるので、
休憩時間はなるたけ外に出るようにしていました。

昼の部と夜の部の間に親への土産にきんつばと  
一元最中を買いに一元屋へ。
夜の部の際にひとつづつ頂きましたが、
なるほど値段の分の味はあったかなと思います。

半蔵門界隈も和洋問わずお菓子の名店が並んでおり、
色々と利用しています。
洋菓子ならばここ。

文楽終了後、半蔵門から大手町経由で淡路町で降り、
前回より定宿にしている神田某所へ。

予想よりも早く宿に着いたので一旦荷物を部屋に置いてから
キン×ースに向かい、『君のひとことで』のコピーに入りました。

いつもなら、
お世話になっているありの先生のところへ向かい
色々とお話したかったのですが、
今日ばかりは『独りの夜!?』を超えてみようと思い、
部屋にこもってホッチキスと格闘してました。
『身も心も、ユーノくんになるんだ!』
などと、しょーもない事を考えながら。

外では神田明神神田祭の最中でもあってか、
夜でもあちこちに賑わいの声が。

自分はそんな周囲の喧騒を部屋から眺めながら
きっと無限書庫の宿舎でもユーノくんはこんな心持でいるのかなと
思いを巡らせていました。

5/13
神田祭2日目ともあって町はあちこちから朝から賑わいを見せつつありました。
少し早起きして、『君を待つ間』と『君に逢えた日に』の端数調整増刷製本
コピー自体は昨晩のうちに済ませておいたため、
ホッチキスと昨夜から引き続いてのバトル展開、
それから宿泊したホテルグループが経営する
別のホテルの朝食バイキングで食事
これが結構イケまして、次回も使おうかなと思っています。

9時頃に宿を出て、神田駅へ。
京浜東北線に乗り浜松町駅北口改札出たところで
川原あおいさんと合流、いざ戦地へと乗り込みました。

当日の浜松町都産貿は、イベントが目白押し、
SDF0513BNL、などもありましたが、一番混雑したのは
どうやらリリカルマジカル2だったようです。

開始前に客を入れる行為を目にしたのは、
ここ浜松町では初めてでした。
とか何とかカッコつけおきながら自分も売り場を川原さんに任せて戦線へ。
開始一時間はどこもかしこも修羅場だったような気がします。
私の場合はと言いますと、
アリサ嬢、いやはやバーニングアリサの総本山である皆村春樹さん、
今回は新刊ありませんでしたが、鳴瀬ひろふみさんのところなどを回りました。
皆村さんのところのアリサ嬢のTシャツ買っちゃいました…。
いつ着ましょうかね。

ってな感じで当日は殆ど自分のブースに居なかったので、
来られた皆様方への挨拶などが殆ど出来ずじまいでした。
売り場をお願いする形になってしまった川原さん曰く、
『同じカップリングで描いてます』と言われた方が何人も来られたとの事で…。
この場をお借りしてお詫び&御礼申し上げる次第です。
ユノなのな創り手の皆様方、
ユノなのの灯火(ともしび)を決して絶やさないように頑張りましょう!

あと、今回、SDF0513キミキスイベントも含まれている事を知らなかった為
(台東館での開催と思い込んでました。)
白河まいなさんとこに挨拶に行くのを忘れてしまったです…。
サンクリも出られるそうなので、その時に捲土重来としたいものです。

15時での一時イベント終了と同時に会場を後にして上野広小路で
川原さんと別れ、そのまま上野松坂屋で母の日のプレゼントで日傘を購入。
(8500円也)
18時発の電車で都心を後にしました。
この際某隔離ホーム内で私の勤務先の方に出くわしてしまったです…。
正直、かなりブルーになりました…。
でも、相手の方が多分私を見て私以上に
そういう感情を抱いたのでは無いかと思いますので、(断言)
その方がここを目にする機会も無いと思われますが、
その方の視界に入ってしまった事を
この場を借りて心よりお詫び致す次第です。

最後になりますが、今回、私共のような弱小サークルにも皆様のご愛顧を頂きまして、
今回持ち込んだユノなの3部作総部数のうち、約8割5分を購入頂けました。
今回購入頂きました皆様、あらためて御礼申し上げます。
御礼と言ってもアレかもしれませんが、後日この場をお借りして
『ユーノくんの気持ち』と題したコラムもどきをしたためようと思います。

次回参加予定サンクリでも、ユノなの魂4作目を予定しておりますので、
今後とも私共『春待気流』を宜しく御願い致します。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ