プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)
さて、夜の666興行のレポです。

開場遅すぎで一時間遅れ、
この時点でメインまでの観戦は絶望的となりました。
ただえさえ日曜の夜、私ほどではないにせよ遠方からの
遠征客も居ると思われますので、配慮して頂ければと思いますが…。

第一試合
忍vs大石真翔
(途中からMEN’Sテイオー選手も加わった3WAYマッチに)
ちょっと第一試合も延ばしすぎたかも。
メンズ姐さんネタが定着しつつありますし、
私はぷにケでのサークル参加とバッティングしてしまい行けませんが、
来月3日DDT後楽園大会での男色ディーノ選手との『頂上決戦』も非常に楽しみです。

第二試合
趙雲子龍の愉快な死亡お遊戯
第二試合も、場のつなぎの悪さが印象に残ってしまいました。
やり方自体はとっても興味深いものだったので尚更そう思った次第です。

第三試合
ラム会長、先輩、沼澤邪鬼 VS 戸澤アキラ、新井健一郎、佐野直

いろんな意味で危険過ぎ。
って言いますかおそらく放映権(戸澤塾@ドラゲーGAORA)がらみで
666今大会放映予定のSAMURAITVには元々乗せられないからと
最初から開き直った?としてもやっぱりあのネタとオチは危険過ぎでした。
個人的には戸澤塾と邪鬼選手がもうちょっと出ていれば、と思います。
佐野直選手が連れてきたのが浪口修選手と橋誠選手だったら…。

第四試合
~プロレス巌流島~
佐々木“貴”小次郎vs宮本“裕向”武蔵。

第四試合も、もうちょっと捻り効かせられたはず。
でも殿が健さんや鶴田浩二さんよろしく、
定法どおり『鞘を捨てた』のには
私、個人的に少しにんまりしてました。

第五試合
○ザ・クレイジーSKB、葛西純、破羅死魔
     VS 
ラディン、●フセイン、ブッシュ
(3人ともリビングデッド化したもの)
桂スタジオに詰め掛けた客の誰もが待ち望んだであろう、
『地獄』が現れました。
写真撮影も竹ノ塚時代から久しぶりに解禁になり、
ある時間帯全ての観客の記憶が飛んだりする事や、
カメラが動かなくなるなどの障害もなくなっており、
それを見越したのかSKB社長も大暴れしてました。
初っ端から花火を撒き散らしてSKB社長登場!

櫓に組まれた秘密兵器は…。

やはり火だった!地獄の業火が桂スタジオに!

まさに『地獄』。
桂スタジオに閻魔大王と恐怖の大王が合体したSKB社長の姿を見ました。
フィニッシュホールドはこの直後。全身爆竹を着火させてスワントーンボムを…。

セミ終了時点で終電との絡みもありこの時点で
ひと足先に会場を後に。私以外でも数名そういう方が居られたようです。
タクシーを捜す最中、すれ違いに会場に向かう救急車が…。

嫌な予感が胸をよぎりましたが、
こういう真相との事で、大事に至らず何よりでした。

例年通りのパターンで行けば6月6日頃にイベント、
7月に666開催ですが、
今年は7月にハイテクのライブも予定に組まれているので
スケジュールに少々変更が生じるかもしれません。
別途機会を設けますが去年元日夜のハイテク復活ライブ、
それはもう凄惨極まりない地獄絵図でした…。
でもハイテクのライブもまた行きたいんですけどね…。
今後も可能な限りSKB社長を追いかけていこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。