プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日のブーガル看板
冬コミ終了後、代々木ブーガルのカウントダウンライブに行って来ました。

会場到着は19時過ぎ…、
FLAVAは既に終わってたみたいです…。
サルパラダイス その1
2バンド目はサルパラダイス
カウントダウン時の再登場を約束して
幕となりました。
つばめカフェ
続いてはつばめカフェ
柔らかい優しいサウンドの世界でした。
ラスト曲前のドラムイントロを巡るcanaさんの、
「打ち合わせ通りやってよ~。」
が個人的にツボでした。
カレイロ
4バンド目はカレイロ

MCでは伝え忘れがないように一曲一曲しっかり歌うと決意表明され、
『ギターエロス系イケメンバンド』?
と思いきや、暴走気味のギターサウンドなど
ひとくくりに出来ない面白さがありますので、
今後もあちこちに神出鬼没すると見ています。
VO&Key タケハナショウタさん左からBass 堀川さん Dr 平井さん Gui 菊井さん
5バンド目は私の盟友しょうたさん率いるMILDS
MCでコインランドリーが三賀日休みになるので行って来た。
この街(代々木)は正月に廃墟になる、などと言われてましたように思います。
新曲も弾き語りで2曲披露されてました。
いろちがい
6バンド目はいろちがい。
坂田雄輝さん新バンド?なのかなと思いますが…。
一昨年鎌倉で見たときよりもスケールアップしてたかなと思います。
wacci
7バンド目はwacci
橋口ばんど(仮)が正式名称wacciとなってスタート。
お疲れさんなどcocorotron時代の曲も演奏しましたが、
〆は最近のライブで定番になっています、『チーム』でした。

3年前の大晦日イブ、橋口さん達と約束したのは、
具体的な記述は伏せますが、私が『2人』で橋口さん達のライブに行く事という事でした。
(『どうもありがとうユノなの魂』をご覧頂いている方なら『2人目』がどういう人を指すのかお分かり頂けると思いますが…。)
確かに『夢は夢で終わって』しまいました。
でも、私もこうやって創作を続けてますし、
cocorotronも諸事情により現在休眠状態ですが、
橋口さんもこうして歌を続けています。
橋口さんの歌声も3年前の7月、最初に見たときよりも伝わってくるものがあったかなと思います。
終演後に橋口さんと話した際に約束しました。
私も創作を続けるという事を。先日のmomoワンマンレポでも記しましたが、
続けるしかないですからね。
例え太陽が西から昇っても、
自分から創作を投げだすような真似は絶対にしません。
今までも山在り谷在りでしたし、
時には二束三文のイカサマ話の主人公のヒーローorヒロインぶるような輩に
露骨に足を引っ張られるような事も何度かありました。その度に、
『こんな奴等の為に生きてたまるか!』
『あんな連中でも手に入る“幸せ”なんかハナから興味ねぇ!要らねぇよ!』
ぐらいの反骨心で乗り切ってきました。
どんな事があっても続けていく、
その気持ちだけは自分の中で確固たるものになっています。
サルパラダイス 再登場
そしてカウントダウンバンドとしてにサルパラダイス再登場。
『真昼の月、夜の太陽』の曲中、
年明け直後の歓喜の輪
ついに私にとっての初のカウントダウンが入りまして、
2010年の幕開けとなりました。
プレゼントとユーコさん
そして1月1日が誕生日というユーコさんにサプライズプレゼントの数々が…。

そして散会となり明け方まで打ち上げがそのまま開かれる事になり、
私も迷いましたが前日からの無理がたたり体力的に厳しいと判断し
(いろちがいの頃完全にウトウトしてましたし…。)
夜通しは断念してこのまま神田明神経由で宿に帰る事に…。
今年は絶対にリベンジしたいです…。
未明の明神様 そりやもうものすごい人の数でして…。
って事でそのまま明神様で初詣を済ませて2時前に宿に入りそのまま眠りにつきましたが…、
翌朝7時頃足つって目を覚ましました…。

同じ時間を共有する事の素晴らしさ、『今年』もブーガルで年を越すつもりです。
と言う事で今回の東京連戦総括につきましては次項にて…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

久々にお会いできて嬉しかったです。
ありがとうございました。

本、これから読みます。

お互い、1年ずつ一歩一歩、頑張っていきましょう。
夢は夢で終わっても
次に持った夢は叶えられるようにと行動を起こす事は
夢を追い続ける事と同じだと思ってます。

継続は力なり。
またおまちしてます!

ご無沙汰です

>橋口さん

あらためましてお疲れ様でした。
そうですね。
私の場合、あの時抱いていた夢がこうなってしまったのは、
ある意味予想していた事ですけど、
表現者としてあり続けたいと言う本質的な夢ってのは、
目標になって行ってますし、
今は目標になりましたからね。
少しずつでも、続けて行きたいです。
コンクール等賞狙いではなく、自分のスタイルを探求しよう、
そう思うようになったのは、
橋口さんはじめ、今まで出会ったミュージシャンの皆さんに影響を受けたからかなと思います。
機会合えばまた客席に居たいと思いますのでその際は宜しく御願い致します。

今回はこれにて。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。