プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:舞台・演劇
って事でまず行って来ました。
五目味噌タンメンを頂きました。トッピングのねぎ付です。
中本御徒町で遅めの昼食をとった後、向かうはさいたま新都心。
館内入口付近にて。
MOVIXさいたま(17時10分時開始)へ。ご他聞にもれず超満員でした。
まずは舞台挨拶となり、
リリカルパーティ司会で御馴染みキングレコードプロデューサー三島さん登場。
初日はどの会場も売り切れとの事でした。

そして御大ゆかりさんと水橋さん登場、

観客に逆質問コーナーがあり、
この時点で映画を3回見てる人が複数存在、予想以上の動きでした。
トークでは3人が、
5年前は先の事は考えなかった。縦長になっていた。
ずっと続けていきたい。おおきな展開をしていきたい。
(またリリカルパーティとかあるといいかなと思います。)
水橋さんは、『皆さんはなのはが好き、私もなのはが好き?』
みたいな事を言われていたように思います。

新宿での舞台挨拶で色々あったそうですが、
新宿は主要キャスト全員揃ってましたたし
客層も多分それ系多数でしたからもうしょうがないんじゃかなと思います。
少なくともさいたまではそういうことは言われてなかったはずですし。

さてさて、本編ですが思ったよりも良かったかなと思います。
無印は私が何度か取り上げてますようにある意味
スポ根の男女逆転モノと位置づけてますので、
そこらへんの世界観がいい形でまとまってたかなと思います。
舞台挨拶があった都合上押してましたので
19時31分の電車に乗るために早めに切り上げて向かうは横浜関内ベイシスへ。
(時の庭園突入時前後でした。)
今回とは別に冬コミ時買ったチケットがありますのでこれで大ラスまで見届けるつもりです。
今のところ来週バチバチメインで上京するのでその際になりそうです。
ラゾーナ川崎内の映画館でも上映されてますし。

さて、関内BAYSYSトリのラウドヴォイスに間に合ったかにつきましては次項にて。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ