プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
去年(2006年)元日夜~2日と
ライブハウス三軒茶屋ヘブンズドアと翌日新橋演舞場
変則2連戦に行って来ました。
今回は三軒茶屋でのステージを取り上げます。

最凶プロレス団体666主宰など、音楽に限らず幅広く活動する殺害塩化ビニール
社長であるクレイジーSKBが80年代末期~90年初期に展開した伝説のバンド、
ハイテクノロジースーサイドの一夜限りの再結成ライブがあるので
元日三軒茶屋某高級?ビジネスホテルに宿を取り、行って来ました。
公開自殺ドキュメント1989~1994
公開自殺ドキュメント1989~1994ハイテクノロジー・スーサイド

ビデオメーカー 2005-12-07
売り上げランキング : 61275

おすすめ平均 star
star『光速自殺』の幕を目にした瞬間、そこはヘブンスドア
star高速自殺

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




私自身ヘブンズドアは8年ぶり、10畳もないくらいの広さでしたが、
200人以上の超満員の客で大混雑、実際に活動していた10年前を知っているらし
い古参組は最前列に陣取り、色々と暴れまわったらしい『伝説』のみを
知る私含め今日が初ハイテクという一見組は後ろ側に陣取ると言った感じで、
開場から1時間近くライブ開始を待ちました。画像はその時の風景です。
『超光速自殺』の横断幕

意味不明の黄色フチ赤色文字で『超光速自殺』と書かれていました。

詳細はこんな感じでしたが…、

実はこれには続きがあります。
店外に避難した客を追いかけてクレイジーSKB
社長が5寸釘をふんだんに散りばめた特製黒色バットを振り回し、
『どけー!どけー!』と叫びながら店外5メートル路上で暴れ回った後、
会場に戻っていきました。
(タイミング悪かったら通報されてました…。隣セブイレでしたし。)

私自身は、最初の破壊が始まった時点で逃げました。
在学中のように体力に余裕があれば会場に残っていたかもしれませんが、
もう無理ですね。
ガソリンを使わなかったのがせめてもの救いでした。
燃料はエタノールとの事。

演奏のレベルは全員マスターレベル、
これでバックがグダグダだったら意味はありません。
精製されたサウンドとクレイジーSKB社長の詩の世界の融合が魅力ですし。

宿に戻って、『記念品』をじっくり見てみたら、黒いゴムバンド?
ホワイトバンドならぬブラックバンド、こいつは春から縁起がいいねぇ~
どういう事だとネットで調べてみたらこんな事。
>“世界中を敵にまわすモノ”だから今巷で大ブームの世界平和の象徴、
>ホワイトバンドに喧嘩を売るって事だと思うけど違うの?
>しかし元旦から煩悩がぶっ飛んだな…
なるほど!と納得し私も可能な限り付けて見る事にしまして、
付けられない時はカバンのポケットにしまってあります。
『本家の』方は不透明な金銭の流れに始まり、関わっている胡散臭い政治団体等
お約束の展開になっており、
『偽善』にあらずして『詐欺』という何とも笑えないオチになりつつありますし。
やっぱりSKB社長らしいなぁと思った三茶のホテルの一室でした。
演奏自体は一時間足らずでしたが、印象に残る夜でした。
そして券がまだあるとの事で翌日東銀座に向かう事にしたのです。
詳細はこの後に…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。