プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:舞台・演劇
歌舞伎座正面入口にて。
って事で渋谷から東銀座に移動、歌舞伎座第二部を観て来ました。

本来は今年は4月までは見ても幕見にとどめるつもりでしたが、
播磨屋さん(吉右衛門丈)が南郷力丸を勤められる事となり、
また、葛きりもこの際改築前の食べ収めをしようと考え、
チケットを確保し、3階A席に陣取りました。

って事で感想に行きましょう。

歌舞伎座正面入口展示演目紹介浮世絵より『筆法伝授』
一、菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
  筆法伝授(ひっぽうでんじゅ)
江戸時代は菅丞相の名で崇敬を集めた右大臣菅原道真とその周囲の悲劇を中心に描かれる一幕、
自らの筆法の後継者に勘当を言い渡したかっての家臣武部源蔵に指名し、
謀反の濡れ衣を着せられ大宰府に流罪を言い渡される、二つの流れを描いたお話でしたが、
いつも菅原モノを見てて思うのは
『お前ら平安時代だろ!烏帽子つけろ烏帽子、なんで女官もみんな江戸時代風やねん!』
ですが、これはあくまで江戸時代の菅原信仰に基づいたお話ですから
そこらへんを考慮して観ないといけないですね。
仁左衛門丈扮する菅丞相は、まさに『江戸庶民の菅原信仰に存在した菅丞相』そのものでした。
あとは名バイプレーヤーかつオールラウンドプレイヤーの東蔵丈扮する、
左中弁希世のこれでもかと言わんばかりの俗物小物っぷりが印象に残ってます。
この味ともしばしの間お別れ?です。
幕合中に葛きりを頂きました。
来月は諸事情により参戦微妙なので現状改築前最後の葛きりになりそうです…。
歌舞伎座正面入口展示演目紹介浮世絵より『弁天娘女男白浪』
二、弁天娘女男白浪(べんてんむすめめおのしらなみ)
  浜松屋見世先の場(はままつやみせさきのば)
  稲瀬川勢揃いの場 (いなせがわせいぞろいのば)

今回の目当てだった播磨屋さんの南郷力丸、今まで見てきた中で
一番スケールの大きい力丸でした。
無論弁天小僧の菊五郎丈はじめ白波五人男全員存在感が際立ってましたね。

来月はおそらく週末土日の第三部一般販売にアタックするのが
現状精一杯かなと考えてまして場合によっては今回の歌舞伎座が建替前最後になるかもしれません。
色々慌しかったですし、年が明けてからの便乗値上げには正直呆れ果てていますが、
歌舞伎座に通うようになってから4年、ここで色々観ることが出来た事には
素直に感謝の意を表したいと考えています。

さて、歌舞伎座を後にして向かうは再び渋谷、
春夏秋冬@渋谷クワトロにつきましては次項にて…。
(記事更新は明日以降になりそうです。)
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ