プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
クレスト入口前物販隣看板にて
一昨日ラウドヴォイス解散前最後のワンマンライブに行って来ました。

去年のリヒタースケール解散ツアー時の対バンで偶然知りまして、
去年7月のフロウズン主催イベントで完全に虜になりまして、
それからしばらくして諸事情により記事にしませんがとあるところのライブで、
『自己的路』を演奏して頂いた事がありまして、
思い入れは当然あったバンドでした。
解散発表時から今までの経緯は何度か当ブログでも取り上げてきましたが、
去年のリヒタースケールの解散ワンマンライブに参戦出来なかった事が心残りだったので、
その雪辱を果たすべく、今回どうにか都合を付けて参戦と相成りました。

一昨日ツイッターで実況しましたとおり、
ご存知大丸焼き茶房
上京しまず向かうは神保町へ。
昭和の香り漂う名店、大丸焼き茶房にて。
お茶と大丸焼きセットを頂きました。お茶美味しかったんですが、急須の扱いに慣れず零してしまったこ事がかなり心残りです…。やっぱり大丸焼きは美味しかったです…。持ち帰り用に付いていた栞。
お茶と大丸焼きを頂きながら時間調整をさせて頂きました。
道玄坂はまるで真冬のような寒さでした…。
渋谷に到着し向かうは…、
渋谷O-Crest目当ては当然コレです!
渋谷クレストって事でライブ開始となりました。

セットリストは下記の通りです。
はるおさんブログより
1プロペラッ!
2HEY!相棒
3青春謳歌
4MAMS
5ギフト
6紙ヒコーキ
7陽射しがさんと降り注げば
8 テレパシー
9ファンキーリーマン
10夕暮れに素敵な歌頂きました
11黄金の海
12自己的路
13オー!シャニイズム
14フラワー
15ラヴアタック
16愛あるそれは素敵である
17星に願いを
18暮れなずむ空は知っている
19 グッドバイバイ

アンコール1
1僕らの夜明け
2それも一つの幸せなんです

アンコール2
1どしゃぶりの雨のうた

当日はネット中継もありまして、
アーカイブから視れるようです。

音質流石に厳しいかもしれませんが、
雰囲気を味わって頂ければと思います。

美樹生さん、終盤殆ど泣きながら歌ってましたし、
終盤泣きながら観客席に向け、『ごめんな。』って言っていた事が印象に残ります。
そして、『ここでひと区切りして先に進んでいく事も素晴らしい事なんだよ』と、
ミュージシャン仲間の人に背中を押してもらった事のお礼もしていました。
終盤、客席前列に陣取った皆さんは殆ど泣いてましたし、
後方に陣取っていたミュージシャン仲間と思われる人達もかなり泣いていました。
私ももうちょっと前から色々知っていれば多分泣いていたでしょうね。
(当日お会いできませんでしたがフロウズン俊さんとサポートの小池孝志さんが来ていたようです。フロウズンスタッフあまのっちさんには終演後挨拶出来ました。)
去年リヒタースケールの解散ワンマンに行けなかった事が心残りだったので、
そういう意味では雪辱果たせたかなと思います。それに大ラスの月末ベイシスも行きますし…。

アンコール時解散理由について踏み込んだ内容が美樹生さんから語られましたが、
ネット上での公開は控えて欲しいとの事でしたので私も詳細は伏せさせて頂きますが、
『ああ、やはり…。』そう思ってしまった事を記しておきます。

進むも退くも分かれるも人それぞれ。
それをとやかく言うのは野暮だと常々考えてますので、
私は今回のメンバースタッフの決断を受け止めるのみです。
リヒタースケール同様にライドヴォイスにも思うのは、
もうちょっといいポジションに居ても良いのではと思いましたが、
これもまた時代の趨勢故の事だったのかもしれません。

そうそう、
しんみり解散するつもりはない、パシッと決めて行きたい!
そう美樹生さんさん序盤のMCで言われてましたが、
パシッと決まってましたよ!

参加出来て良かったです。
先月のcocorotronライブとは方向性が違いますが、
今時点で今年のベストライブと言える内容でした。
五目蒙古タンメン野菜マーボ大盛りで頂きました。
終演後は中本渋谷店にて遅めの夕食を頂いた後、
東京駅から終バスの人となり、突貫上京は幕を閉じました。

残るは4/20大阪梅田と4/30横浜関内の2回となりましたが、
最後の最後までパワーサウンドで駆け抜けて欲しい、そう思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ