プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日のベルズ入口看板
って事でフロウズン俊さんひとり60曲ワンマン後編です。
この日の明神様
当日はまず神田明神に。
結果的に天候回復の望み薄となり参加キャンセルとなってしまいましたが、
土曜上大岡の天候回復を祈願していました。
その後中本御徒町へ。
弁当買って新幹線と思ってましたがあまりに空いてたので…。
この日は味噌卵麺を頂きました。
この時点で開始ギリギリを覚悟しました。
新幹線から途中武蔵小杉付近にて。
って事で東京駅から新幹線経由で新横浜Bell'sに向かいました。
(この日のためにあらかじめ往復回数券を確保済)
もう客席いっぱいかなと思ってたらリハが長引いたようで開場始まったばかりでした。
結果オーライだったですね。
って事で感想に行きましょう。
リップヴァンス その1リップヴァンス その2(31曲目の俊さん)
リップヴァンス
リップヴァンス その3
途中色々物真似されてましたが、一番似ていたのは普通に歌ってる時、
特に声を伸ばしている時がそうだったんですが、
私的には大アレルギーな『アナログTKの配下のNO.1大幹部』のあの人に酷似してたように思えまして、
正直、声が駄目でした…。あと、音楽の世界観もつられてそう思えてしまったので…。
今後単独で観に行く事は有り得ないかなと…。
私にはちょっと無理でした。申し訳ありません。
黒澤大介さんkurosawadaisuke with bis
kurosawa daisuke with bis
その替わりといっては何ですが、
黒澤大介さんもリップヴァンス同様にあえて何も予習無しで臨みました。
こういうメタルな世界も全然OKです。
お金払って、交通費払って観に行くんですから、
独自性のあるサウンドに出会いたいと常々思ってますので…。
この時点であと17曲N.U. (左から庭瀬さん、宇田さんの順。)
N.U.
こちらは開始前から期待してました。
何度か触れてますが庭瀬さん宇田さんともに
私さとうと同学年なので刺激を受けたいと思う気持ちがありますし。
音楽の世界も、私の場合それに触れてしまうと『人生が終わって』しまいますし、
トラウマレベルで色々思い出したりしてしまいますが、
送り手の側としても受け手としても受け止められるようになってきたかなと思います。
背を向けた、いや忌避した、『あからさまな世界』そのものですから。

私もcocorotron中島さん同様に、まずは自分自身にとって意味があるか、
そこを考えるタイプですので。
前日はpara-e-soraだった亮平さん、この日はN.U.のサポートkeyとして参加バンドスタイルでのN.U(Drは麻生さん、Guiはレイボウさん)
でも本当にバンドスタイルのN.U.は見ててとても楽しいですし、
今回はSong for Smileや感情二号線が該当しますが、『忌避した世界』以外の世界観の曲もあります。
8月のワンマンも当然行きたいんですが…。勤務日程がバッティングしてしまい現状困難です。
年内にあと1回行きたいですね。
あと、1STアルバムはネット販売してないんですね。買っておけば良かったかなと。
柿島伸次さんと俊さん多分、うXXちXXんのネタで盛り上がってた?頃かなと。お馴染みのウッドベースも。
柿島伸次&アッシュポテト
こちらも期待通りでした。
平日ライブが多いんで難しいんですがいつか柿島さんのステージにも行ってみたいと思います。
フロウズン(この日のサポートは前日同様に孝志さんとバッハさんでした。)左から俊さんと雅奥さん
フロウズン

前日同様にトリ。前日と被った曲はゼロでしたが、昨日同様に意外なセットでした。
公式BBS俊さんの書き込みより。)
1.流れ星2
2.フライパンで立ち向かえ!
3.monster
4.音楽
『毒うさぎ』を歌う俊さんの巻
5.毒うさぎ
6.木
出演者勢揃いでご挨拶 客席左側は前日出演したDucciさんです…。 
大ラスは前日同様この日の出演者が勢ぞろい。
俊さん胴上げされるの巻(そしてそれを眺めるDucciさん)
しかも胴上げまでつくおまけ付き。
前日同様全員で記念撮影をしてお開きとなりました。

この日は危機管理の関係上真っ先に東京駅に戻る必要に迫られていたので
前日同様にあまのっちさんにご挨拶したのみで新横浜駅に向かい、
東京駅経由で高速バスの人となり、私の上野新横2連戦は終わりとなりました。

『流れ』が出来たかどうかはむしろこれからが勝負と思いますが、
どんな世界観でも自分の与えられた役割とそれ以上の存在感をアピール出来る俊さんの存在、
私さとう自身も見習って、目標としていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ