プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日のベルズ入口看板
って事で木曜夜は新横浜ベルズに行ってきました。
目当ては当然今回で最終回、ひと区切りとなるSMショー、
国立演芸場終了後一旦某所に戻り身なりを整え、
百麺と孝志師匠の街、中目黒
中目黒経由で向かいました。

会場入り後ドリンクコーナー横の物販で、
ネット販売していないN.U.のファーストアルバム、
『ポップコーンとショートムービー』を購入。

そして孝志師匠には先日『3日目』にかき集めたアレを差し入れとしてお渡しし、
開演を待ちました。

って事で早速感想に参りましょう。
オープニング、パーカッションの孝志師匠もカメラを持ってました…。オープニング その2
恒例の雅奥さんしんいちろうさんのオープニングの後、
新村けんぞうさん(ちょっとブレてました。すいません。)
トップバッターは新村けんぞうさんLIBB!HOLLYWOOD)。
SMショーの準メンバーとなっていましたけんぞうさん、
この日もけんぞうワールドは健在でした。
終演後デモCD②を購入。
早速聴いてますが3曲目をこの日演ったような…。
しんいちろうさん(&うりさん)雅奥さん、CHURU-CHUW11月鶴見会館ライブポスターを貼るの巻
続いてはしんいちろうさん。(CHURU-CHUW
この日はDrのうりさんとの2人ステージ。
リズムが入ると色々変わるものだなと思いながら見ていました。
この時のステージからCHURU-CHUW11月の鶴見会館大ホールでのワンマンライブ告知ポスターが貼られていました。
この頃から俊さんも客席に現れまして、私さとうが、
「『ポップコーンとショートムービー』も買いましたので土曜(21日)楽しみにしてます」と伝えたら、
「あれからは演りませんよ!?」とボケをかまされまして、
N.U.バンドスタイルライブ定番曲「恋のはじまり」もありますし、
そりゃ絶対無いだろう!?と思い土曜の事に思いを巡らせていました。
(けやき通りスケッチブックと藤が丘ラブストーリーは購入済です。)

そしてバラ撒き対象者でもありましたのでmomoの新譜『ぼくのら』を差し入れました。
(momoとフロウズンが同じステージ立つ日がまた来るとイイナ…。)
藤田真琴さんと鎌田竜生さん(藤田さんの譜面が演奏中数回落ちてました…。)
3番目は藤田真琴さん
この日はリヒタースケール時代からの盟友鎌田竜生さんをカホンで迎え、
2人でのステージとなりました。セットリストは下記の通りです。
(上記藤田さんブログより)

1.シナモンアフタヌーン
2.氷の世界(井上陽水カバー)
3.奇跡よりもっと
4.若者のすべて(フジファブリックカバー)
5.ソラへ

『シナモンアフタヌーン』時の藤田さん、
『ギターソロ想像して下さい』には、
先月の高田馬場ん時を思い出してました…。
誰か竜ちゃんみたいに『殺す気か!』とかやって欲しかったです。一番地獄を見たのは大嫌物を引いてしまった雅奥さん…。
この後SMショー恒例のゲームコーナー、
この日は…、詳細は伏せておきます。(笑)
そして罰ゲームで雅奥さんにさらなる地獄が…。
なんかノリがお笑いウルトラクイズっぽいものを感じるんですよね…。
(私もそうですし出演者の皆さんもリアルタイム世代かと思われますが…。)
三輪美樹生さん
続いては三輪美樹生さん

セットリストは下記の通りです。
(上記美樹生さんブログより)

1.どしゃぶりのあめのうた
2.スラッガー
3.幸せのうた
4.おとしごろ
5.思い出ディスク

『思い出ディスク』の『♪~nanana、nananana~♪』はいつも大声で歌ってしまいます。
って言いますか『思い出ディスク』は名曲です。(断言)
来月あたりデモ音源出来そう?なので期待してます。
トミターズ(仮) その1トミターズ(仮) その2
そしてトリはトミターズ(仮)
前回聴いた時がうろ覚えだったんで今回は必死に聴こうと考えてました。
途中ギターソロ しんいちろうさんに替わるの巻 その1途中ギターソロ しんいちろうさんに替わるの巻 その2
セットリストは下記の通りです。
フロウズン公式BBS雅奥さんの書き込みより。)

1、北極通りのお風呂屋さんの閉店
2、ディラン
3、I shot the shinshin
4、コーコケキョー
5、流れ星1

そしてSMショー恒例のラスト大セッションは…、
大セッション その1大セッション その2 左から真琴さん、美樹生さん、雅奥さんの図。
「ゲゲゲの唄」でした。

って事で終幕、のはずでしたが13日のブーガルの際
雅奥さんに御願いしまして、その後の打ち上げまで居させて貰いました。
churu-chuw公式ブログに載ってます…。
(皆さんカッコいい方ばかりですが、『地球外生命体』が1体混じってますのでご注意下さい!?)

私が尊敬する人達の中の三人である、
雅奥さん、美樹生さん、真琴さんが目の前に居まして、
色々お話出来ました。
ここでは全てを記述する訳には行きませんが、
例えば、作詞構成の話、
フロウズン雅奥さんの曲、「まる」内の『1DK』について、
まる
まるフロウズン

Loop Shoot 2009-09-04
売り上げランキング : 265350

おすすめ平均 star
star絶対オススメ!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

起承転結のオチからはじまる展開と、
I need you and YOU
I need you and YOU財津和夫

ビクターエンタテインメント 2010-01-20
売り上げランキング : 84347


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

財津和夫さんの80年ソロアルバム、
「I need you and YOU」内の『まるで子供のように』の起承転結で流れていく展開の事を私が説明したり、、

美樹生さんの曲は全てシングルクラスだと絶賛する雅奥さんに、
そのいきさつを話してくれる美樹生さん、
(ここの詳細も伏せておきます。)

そしてしんいちろうさんも音楽について、
(音楽に限った話では無いと考えてます)
一生やっていきたい事であれば頑なにならず、
なんじゃこりゃと思うものにも取り組んでみるといいと言われてたりと、
私さとうには貴重過ぎてかつ、夢のような時間でした。

真夏の夜の夢だったかもしれませんが、
この続きを見る為には私がもっと頑張らないといかんなと考えてます。

私の最終目標は新横系です!?
男から見てもカッコいいと思える皆さん、
無理を承知で追い掛けたいです。
新横系イケメンライター?への道が開けたかもしれません。

そして孝志師匠も、
時代劇や歌舞伎の登場人物、江戸落語の登場人物のような酔い方でして、
私は許容範囲ですので大丈夫でした。(笑)

小川社長とも色々お話ししたかったですね…。

終了後1時間強のために漫喫も勿体なかったので、
徒歩で菊名駅に向かいそこで始発を待って某所帰還しました。

週末ロケット団定例集会メインで上京するんですが、
翌日の予定を色々考えてましてこの日のお礼も含めて、
しんいちろうさんに会いに関内ベイシスに行こうと思います。
帰り?そんなの知らねぇなぁ。
(って終バス上等突撃確定ですけどね。)
そしていずれはこういう形でお会いしたいと思ってます、
庭瀬さんと宇田さん、お二人を観に先週土曜渋谷O-WESTに行ったんですが、
それにつきましては次項にて…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ