プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:舞台・演劇
この日の新宿末廣亭看板
って事で昨日ロケット団定例集会@新宿末廣亭に行って来ました。

この日は左桟敷も開放してお客さんも入ってました。
早速感想に行きましょう。

今日は前説が2組。まずは世界少年でしたが…、
今回はちょっと頑張りましょうな感じでした。
漫才太郎も行ってみたいと思うんですが、中々行けないなぁ。

そして今回、私さとうにとって初お目見えとなったカントリーズ
これは当たりでした。
カントリーズ含めて漫才太郎に行きたいモチベーションが上がってきました。
何とか今年中には…、と考えています。

そしてロケット団登場、
世界少年のよしださん?が咄嗟に披露していた?
(うろ覚え)
『失敬、失敬』ギャグをやりながら昨今の時事ネタ、
永田町からショービジネスまでいつもの三浦節が炸裂していました。

今回のゲストはおしどりの二人。
桂才賀師匠の刑務所・少年院慰問団、
統幕芸激隊で一緒に仕事をしたのが縁で今回ゲストに呼んだとの事で、
吉本興業所属の芸人と言うもの正直あり得ないと思ってましたが、

観た感想はと言いますと、
おしどりのお二人、よくありげなTVでしか使えないようなプロトタイプの量産ザク芸人で無く、
三浦さん倉本さんが呼んだだけの価値がある芸人さんかなと思いました。
三浦さん倉本さんが続けてきて、繋がって来た道のり、
こういう形で私の目の前に現れた事も縁を感じていました。
(よくよく考えたら私さとう定例集会通い1周年でした。)

そしてこの頃から右桟敷席に居た親子連れ、
特に息子さんの方が強烈な存在感を発揮するようになりました。

針金芸担当のケンさんにDBの孫悟空という難度の高いリクエストをしたり、
大ラスのトークで的確な突っ込みを入れたりと、
子供の頃から寄席通いして、大物噺家さんとか芸人さんになったなんてのもありますし、
もしやして神童降臨?次回も『ゲスト出演』を期待します?

そうそう、弦さんの事も。
この日はまぁまぁ良い感じでした。
(っていうか世界少年がアレ過ぎな出来だった事もあったんですが…。)
世界少年も弦さんもカントリーズも、
互いに切磋琢磨して芸道精進を期待します。

10月も…、また行くんだろうなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ