プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:舞台・演劇
国立劇場大劇場内展示ポスター
昨日国立劇場大劇場に行ってきました。
早速感想に行きましょう。

1.「天保遊俠録」(てんぽうゆうきょうろく)

勝麟太郎、後の勝安房守の父、小吉を主人公にした物語、
息子出世の為に大身旗本の接待を試みるも、
その都度御家人出身である事を辱められ、
ついには大立ち回りとなってしまうも、
役付きで大奥勤めの親戚、阿茶の局に助けられ、
局の説得により息子麟太郎を江戸城西の丸に泣く泣く奉公に出すという話でしたが、
東蔵丈の阿茶の局が印象に残りました。立役女形問わず存在感を示す姿は流石でしたね。
この話では扇の要となる重要な役どころでしたし、場を締めていたように思います。

2.「将軍江戸を去る」(しょうぐんえどをさる)
去年前進座でも観ていました。
(その時の主題は『江戸城総攻』)
まずは江戸薩摩屋敷の場から。
歌昇丈の西郷吉之助は…、かなり無理してたように思いました。
西郷吉之助、後の隆盛はイメージが固定してるので、
ある意味役者泣かせな人物だと改めて思いました。
演出・人物描写等でも『冒険』は許されない存在ですからね。
それに比べて歌六丈の勝安房守は、薩摩方の西郷吉之助、
リアル弟でもあります歌昇丈をも受け止める包容力でした。
染五郎丈が展開していた歌舞伎版『龍馬がゆく』などもそうですが、
演りなれてるだけ流石です。
ただ全体的なバランスで言えば去年の前進座の方が良かったかも。

上野寛永寺の場、千住大橋の場の感想も。

高橋伊勢守に扮した東蔵丈、
山岡鉄太郎に扮した染五郎丈、
そして徳川慶喜に扮した吉右衛門丈の『個人技』で押し切った感も有りました。
こうなると後半は今回に軍配を上げざるを得ないですね。
でも史実上の慶喜公は30代だったし、松緑丈や菊之助丈での慶喜公も観てみたいと思いました。
ぶつかり合う『若さ』がもっとあってもいい演目ですね。

ここでも印象に残ったのは高橋伊勢守に扮した東蔵丈でした。
ここでは一幕目とは打って変わって立役での登場、
こちらでも物語内での扇の要的な存在でしたが、重厚な存在感を醸し出してました。

終了後はあちこり寄り道をしてから吉祥寺プラネットK
megumild主催イベント「ライフマニアVol.6」に向かいましたが、
コレについては次項にて…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。