プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)
この日のプラザソル入口看板
って事で夜はバチバチ40でした。
まさに『賽は投げられた』ですね。
ラゾーナ川崎プラザソルに行く途中に偶然目に入ったんですが、
ご存知の通り同じ階には109シネマズ川崎がありまして…。
嵐の予感ですね。ちょっと怖いもの見たさに観て見たいかも…。
お馴染みのオープニングは大ちゃん弟イケダタクヤさんの『東へゆく』選手入場、この日は土方選手と橋選手のご挨拶でした。
って事でいつもの感想に行きましょう。
スルガVSケイスルガVSケイ  その2
■第1試合
○スルガマナブ[風天]VS×バラモンケイ[Free]
(8分55秒 恭極)
ケイは仕事が出来るレスラーだとあらためて確信しました。
試合直後のスルガ選手の『行動』に、
昼間神保町で観た愛山師匠同様の感覚を覚えた事を記しておきます。
木村対大久保 その1木村対大久保 その2大久保選手、終盤の脆さは観てて酷でした。
■第2試合
○木村浩一郎[Free]VS×大久保一樹[頑固プロレス]
(7分3秒 顔面蹴り→KO)
ツイッター実況時に私さとうの中の年末査定試合とさせて頂きましたが、
実況に記しました通り、失望しました。
大久保選手には猛省を促したいです。
次回はキャラ封印モードの大場選手と再起戦ですかね…。
多聞VSシュウ あとケイも。シュウも多聞さんに捕まってしまいました。
■第3試合
○本田多聞[Free]VS×バラモンシュウ[Free]
(9分24秒 回転地獄五輪パート0→レフェリーストップ)
多聞さんとシュウ。セコンドにはケイも来ました。
シュウもケイ同様に仕事が出来るレスラーですね。
私も原色さんもバラモン兄弟は評価しています。
最終的には多聞さんに捕まってしまいましたが、
シュウ良く戦いました。次回は三兄弟再び?

休憩中のアレは連敗記録更新中です…。
小野さんVS土方さん予想に反して終盤は小野さんの一方的な展開に。
■第4試合
○小野武志[風天]VS×土方隆司[Free]
(10分20秒 タコ絡み)
久しぶりの土方さん。
(全日退団されたのも後で知りました。)
途中までは競っていたように思えましたが徐々に小野さん有利に、
最終的には捕まってしまいました。
試合勘を試すには酷な相手だったかも。
退場する小野さん
そして小野さん、退場前の挨拶で、
『2度と誰にも負けたくありません!』と挨拶。
バチバチエースを止めるのは誰?
大ちゃん入場直後試合中盤、大場選手のエアプレーンスピン
■最終試合 タッグマッチ
○池田大輔[風天]&大場貴弘[風天]
    VS
真霜拳號[K-DOJO]&×橋 誠[Free]
※(28分10秒 顔面蹴り→KO)
終盤は大ちゃんと橋選手の一騎打ち状態。
互いにダウンを繰り返し、気持ちの勝負でした。
最終的には大ちゃんのKO勝ち。
そして、試合終了後の大ちゃん、時々言葉につまりながらも、
試合後大ちゃん挨拶大ちゃん、橋選手を称えるの巻
「昔のビデオを引っ張り出して見ていたんですが、人は変わるものだと思っていたけど、
15年前と何も自分は変わっていない。同じ事をやっている」
「自分はまっすぐにしか生きられない。プロとしては、まっすぐしかできないのは、
本当はダメなんだと、それしかできない」
「このリングに上がってくれる選手のみんなには感謝している」
「橋は・・・ノアにいた頃の橋じゃないですよね!!」
「彼も不器用で、控え室ではいじられキャラなんですけど、まっすぐな男です。
これからも、まっすぐで、本当はそれじゃダメなんだけど、やっぱりまっすぐでいてほしい」

橋選手は泣いていまして、客席に居る私も貰い泣きしてしまいました。
客席で泣いたのは3年半ぶり、リュケイオンを観に行った時以来です。

魂までまでぶつけ合い戦った橋選手と大ちゃんの姿に
自分も頑張ろう、そう思わせてくれた大ラストでした。

この日は横浜文体で全日本プロレスが、JBCホールではDEEP、
そしてシアター1010では越谷勢と、キャパの取り合いになってしまい
動員的にも厳しい情勢でしたが、ここを選んで良かったと思いました。

(プロ格絡みでは現時点バチバチしかみてませんので後述しますが私の場合別ジャンルと被る場合のみ選択します。あと、上記大会の存在も知ったのは帰宅してからです。)

そしてツイッターでも記しましたが、師走バチバチ42は第二試合の査定の結果、
同日の吉祥寺planet-kでのmomoワンマンに回る事にしました。

ですが、来月は参戦するつもりです。
京都遠征帰りになりますが、何としても観に行きたいです。

帰りはこれも恒例の原色さんとの湘南電車バチバチトーク。
原色さんとこにも記されてますが大久保選手への渇と再起戦の事、
観て良かった、自分も頑張ろうと思う、思わせるのが私(と原色さん)の求める、
そして私さとうの目指すエンターテイメントであること、
などなどを話しまして某駅で散会し、
五目蒙古タンメンにネギ野菜麻婆大盛りを頂きました。
御徒町で寄り道しこの日は久しぶりに上野経由で居住地への帰路となりました。
正直第二試合を観た時点では今年最後にしようと思いましたが、
メインの予想外の感動で11月も強行軍ですが見る事となりました。

バチバチ、今後も可能な限り見届けていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

どん底に落ちた大久保、復活の三兄弟、
孤高のエース道を歩む小野、そして橋…
こうして改めて見るといろいろとドラマが展開されそうな予感。
次回はまずはスルガなんでしょうか。

Re: タイトルなし

> どん底に落ちた大久保、復活の三兄弟、
> 孤高のエース道を歩む小野、そして橋…
> こうして改めて見るといろいろとドラマが展開されそうな予感。
> 次回はまずはスルガなんでしょうか。
そうなりそうですね。
大久保は次回も正念場ですし、小野さんを誰が止めるか、
そして橋はこの流れを続けられるかと思います。
また木阿弥になるような事もありえますし。
スルガはあと何かひとつかみ出来れば完全に第一世代に
割って入っていけるような気がします。
とかく次回も注目ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ