プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:ふと思うこと
春夏秋冬の翌日某所でブログ記事を書いた後、
コーチガリーワンマン@下北沢GAREGEに向かう為に
中央線快速に乗り、お茶の水駅にさしかかった時、
緩行線はいわゆる『痛電車』でした。
それを見た私は、『う~ん。』と久しぶりに口をへの字に曲げて考え込んでしまいました…。

その前の晩、春夏秋冬打ち上げの際、mildsしょうたさんとこんな話をしました。
今まで内向きなエンターテイメントがここまで溢れていた事は無かった、
内向き一辺倒な流れが止まらなければこの国は活力を無くしてしまう、
また、音楽業界も今まで以上にTV局主導でレーベル・レコード会社が編成される危険性があり、
そうなったら完全に日本の音楽は死んでしまう。
そうさせない為にこの場所(真昼の月・夜の太陽)を高めていきたい、と。

内向きなエンターテイメント、
私が観てきた中ですと、4年前コクーンシアターでの『オレステス』、
初演時、ギリシャ古代都市アテネが同じく古代都市スパルタとのペロポネソス戦争で
敗色濃厚になっている最中だったとの事で、
オレステス [DVD]
オレステス [DVD]蜷川幸雄

ポニーキャニオン 2007-04-27
売り上げランキング : 17829


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

父殺しをした母、その母を殺したオレステスが徐々に精神を病んでいく流れで、
最後に全能の神デウスが降臨して無理矢理納めてしまうという展開でした。
籠城戦が凶と出て絶望的な戦線の中で古代アテネの人々がどういう思いを抱いて観てたのかと
考えたりしてた2006年の9月でした。

私も、5つ前の記事で述べました通り
観て頂く、読んで頂ける方を後押しする世界を創り続けたい、
そう思ってましたので、
しょうたさんが私と同じ考えを持っていた事がとても嬉しく、
感慨深い気持ちになっていました。

話を戻しまして、
今のエンタメの流れを悪いとは言いません。
ですが、一辺倒な流れに一石を投じないとという思いでいます。

戦わなくちゃいけませんね。現実と…。

この11/6土曜日も私にとって忘れられない日となりました。
しょうたさんのブログにありますが、

出演者及び11/6にあの場所に集った皆さん、
皆さんの眼の色は本当に輝いていると思います。
8月ベルズ時同様に地球外生命体が1体混じってますんでご注意下さい。)

私もこの1ヶ月が勝負です!
まずは週末の関西遠征からですが、
こんな世の中ですけど、でも捨てたもんじゃ無い、
1次2次問わずそんな世界を創って行きたい、そう思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ