プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)
この日のプラザソル看板開会式までの間、前回同様にバト時代の懐かしい画像が、そして先日惜しまれつつ急逝された小鉄さんの姿も。
って事で一昨日バチバチでした。
当然メインは期待していましたが、
第二試合が成立するかと、久しぶりの臼田さんの出来が気がかりでした。
オープニングはご存知イケダタクヤさんの『東へゆく』 私、この日もサビを大声で歌わせて頂きました。選手入場、開会式の図
早速感想に行きましょう。
土方VS大久保
■第1試合
土方隆司[Free]VS×大久保一樹[頑固プロレス]
(7分27秒 胴絞めスリーパー)

共に再起戦の色合いが濃かった試合、
隆司さんの一撃の重み、これに尽きます。
スリーパー前のフィッシャーマンバスターが完全に説得力ありまくりでした。
試合後大久保選手の挨拶の手助けをした隆司さんでした。
完全復調と言っていい姿、これからトップ戦線に入っていくと思います。
大久保選手も今後も継続参戦して課題を少しずつ消化していけばきっと
心身ともにバチバチファイターになれると思います。
長井さん入場
■第2試合
長井満也[DRADITION]VS×円華[Free]
(8分13秒 逆片エビ固め)
円華選手奇襲!当然怒る長井さん、猛反撃一撃の重み これに尽きました。それでも最後まで戦う姿勢を崩さなかった円華選手でした。
両選手の圧倒的な体格差、前回参戦時橋選手の頭突きで沈んでしまった経緯から、
試合が成りたつか心配していましたが、円華選手の先制攻撃から
場内の空気は一変、攻められても全く折れない心と何度か魅せたスピード感溢れる動きに
いい意味で期待を裏切られました。円華選手の心意気は買った!
また観たいです。
大ちゃんVSスルガ 試合前
■第3試合
池田大輔[風天]VS×スルガマナブ[風天]
(10分24秒 腕ひしぎ逆十字固め)
大ちゃんVSスルガ その1大ちゃんVSスルガ その2(試合後)
第三試合にもってきた意味、予想していましたが、
実際はそれ以上でした。
冷徹にかつ残酷に攻める大ちゃん、ハヤト戦以来の姿。

そして最後に『マナブ、バチバチファイターって、何かね?』重すぎる言葉。

あくまでプロレスベースであるのがバチバチの難しいところですが、
センス、打撃間接全て基準値以上のものを既に持っているマナブ選手ですので、
何かきっかけをつかめば大きく変わり身出来ると信じています。
また立ち上がるでしょうし、当然期待しています。
ホワイト選手も大場選手も故障がちになってしまっているのもありますが、
次世代でメインに一番近いのはマナブ選手なのは言うまでもありませんし。

ちなみにこの試合の頃から米山さんも来場されてました。

休憩中はいつものアレでしたが連敗脱出はもうしばらく先になりそうです。
小野さん対臼田さん
■第4試合
○小野武志[風天]VS×臼田勝美[Free]
(12分41秒 タコ絡み)

臼田選手きっちりコンディションは整えてきたので、
当然白熱の好試合になりました。
当然メインのハードルはあがりましたが、
セミ終了後でも全く心配していませんでした。
メイン 橋対真霜 その1橋誠、覚醒のとき
■最終試合
真霜拳號[K-DOJO]VS×橋 誠[Free]
(15分38秒 羽根折り変形腕固め)
橋選手は覚醒しましたね。もうノアに居た頃、
バチバチに出始めた頃の橋選手では無いように思えました。
試合勘、試合組み立ての思考方法もずばぬけて良くなったと思えましたし。
橋選手のMC まるでミュージシャンのようにかっこよかったです。
試合後のMCでまた貰い泣きしてしまいました。

「フリーになって右も左もわからなくて、
もうプロレスをやめようかと思ったこともあって。
そんな時に池田さんに誘ってもらって。でも対応できるか
わからないからすごく怖くて。でもやってみたら凄く楽しい。
俺、見てて楽しいならやったらもっと楽しいんだろうなって思って
プロレスラーになったんです。バチバチ、見てて楽しいでしょ?
こういう立場になって選手やお客さんの熱さに
心から感謝できるようになりました。ありがとうございます。
バチバチで無駄な技は一つも出してません。
全ての技にメッセージを込めています。
それを聞き取りにまた来てください!本当にありがとうございました!」

ここで印象的だったのは、
『見てて楽しいならやったらもっと楽しいんだろうなって思って
プロレスラーになったんです。』
ここですね、やってて楽しいと思わなくちゃ見ている人を楽しませる事は出来ませんし、
自分自身、文章書きとして常々考えてる事でもあります。

『やっちゃう!』でお開きの後、再度物販へ。
来月は既報通りmomoワンマンライブ@吉祥寺planet-kに回る関係上回避になっていますので、
せめてのも罪滅ぼしとしてイケダタクヤさんの『死ぬまで青春』を4枚購入。

とりあえず3枚分は確定、残り1枚も知人のミュージシャンの方に差し上げようと考えてます。
私さとう、きっかけの『き』の字、かけ橋の『か』の字ぐらいにはなりたいと思ってますので。
自分が出来る事はやっておきたいですし、やっておきます。

帰りは原色さんとバチバチトーク、
この試合の事とか、先日の武道館で空席ぶりにキレてしまった杉さんの事も、
気持ちは分かるがあーいう風に言うのはイリューガルだと言うなど事も話しました。
(それを言っちゃおしまいよ、なんて冗談交じりなレベルでは無いと思います。)
表現者としてそれは絶対に言ってはいけない事です。

契約上残っているのは仕方無いにせよ、
ここはもうたまねぎから潔く撤退し天龍さんなど先人達のように、
まずは後楽園ホールを、ディファを満員にさせる、
また来たいと思わせるようにするのが先かなと思います。
昨今キレまくってるどこぞの子役上がりの方にも同じ事が言えると思いますが。

まぁあの人は以前から娑婆への未練大アリだったのは分かっていたので
いずれメッキは剥がれると見ていましたが、予想以上ですね。
いやはや恐れ入りました。
そもそもバックの大手の『力』が無ければ今のステータスには…、
おっと誰かが来そうですので話を戻しましょう。

橋選手は長井さん木村さんクラスでも同じように戦えるか、
マナブ選手は大ちゃんからの『宿題』をどう消化、解釈させていくか課題でもありますが、
橋選手はもう心配しなくていいですし、マナブ選手もまた立ち上がってくれると思います。

次回は来年になりますが、また可能な限りバチバチに駆け付けたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

本当に久しぶりに涙腺に来たバチバチでしたね。
所属外の選手がそれをやっちゃってるっていうのはありますが、
まぁそこはバチバチ共同体ということでw

Re: タイトルなし

> 本当に久しぶりに涙腺に来たバチバチでしたね。
> 所属外の選手がそれをやっちゃってるっていうのはありますが、
> まぁそこはバチバチ共同体ということでw

そうですね。所属云々関係なく、
あのリングに上がってキチンと評価されればバチバチ戦士だと思います。
橋選手は完全に覚醒したと思いますし、
スルガ選手も遠くない未来、きっと何かを掴むとみています。

私が次回回避して向かうmomoのワンマンライブについて、
(厳密に言いますとゲストコーナーもあるようですので若干趣きが違うようですが)
ttp://momorock.sblo.jp/article/41773741.html
上記URLにてリーダー高橋さんが色々と書かれています。
どのジャンルでも言える事ですが、真実を貫こうとすれば
収支面ではギリギリになってしまうわけで、
バチバチにしても大ちゃん実弟タクヤさんにしましても、
もうちょっとだけ幸せになれればいいのにと思います。
来月はレポ楽しみにしてますよ。
今回はこれにて。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ