プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:舞台・演劇
国立演芸場前 告知ポスター(欲しいなぁ…。売り物だったら買うのに…。)
って事で昨日は芝居とライブの変則2連戦でしたが、
まずは半蔵門国立劇場レポから。

今回は大星由良之助(大内内蔵助)をメインに描いた殿中刃傷の3段目、
塩屋判官(浅野内匠頭)切腹と表門城(赤穂城)明渡しの場メインの4段目、
早野勘平とおかるの歌舞伎舞踊の『道行』、
由良之助が京都祇園一力茶屋で放蕩に浸る振りをして討ち入りの本心を明かす7段目
そして討ち入りの11段目の上演となりました。

幸四郎丈が初役で高師直(吉良上野介)に、
ご子息の染五郎丈が初役で塩屋判官に挑んだ3段目、
幸四郎丈の『濃さ』をキャラに上乗せした感のある師直が
非常なほどのいやらしさを客席に醸し出していました。
塩屋判官も『立役の大役』ではなく、
設定年齢相応の判官になっていたと思います。
『仮名手本忠臣蔵』文楽・歌舞伎共通のルールですのでご注意下さい。
4段目、前半の判官切腹の場面は、
開演時間に遅れた観客は切腹の場面が終わるまで客席に入れないというルールがあり、
初演から200年以上経過した現在でもそれは引き継がれています。

道行の場面ではお邪魔虫(死語)の鷺坂伴内役に扮した亀鶴丈が好印象でした。
8月ん時の悪役とは打って変わった道化役で今後も脇を固める役、
そして時には主役クラスも担当して経験値を上げて欲しいと思います。

7段目は…。義太夫狂言ゆえの『ゆるさ』が爆発する場面です。
何が言いたいかですって?
睡魔との闘いを余儀なくされるのです…。

11段目は何も言うところではありませんね。
討ち入り本懐を遂げるシーンですし。

全体的な流れで言いますと去年11月歌舞伎座で観た時とは幾つか演出、
登場人物の使用方法に相違点があり、その中でも
4段目で足利幕府上使で判官に同情的だった石堂右馬之允を
11段目ラスト引き上げの場で登場させる事で、
(通常では服部逸郎という別な登場人物)
物語の展開が分かりやすくなったかなと思いました。
(おそらく幸四郎丈の考えだと思います。)
一部評論家の受けはあまり良くない高麗屋さんですが、
色々と試みる事にこれからも取り組んで欲しいです。

当時の江戸幕府の検閲を逃れるために室町時代初期の人物にそのまま置き換えたり、
討ち入りの理由が幕府への抗議だった事に対して師直(吉良上野介)への遺恨に絞った事
史実では内蔵助の妾だったお軽と、
討ち入り半年前に仕官を望む親と討ち入りを望む同志とのしがらみで自害した萱野三平を恋人という設定にしたりなど、
虚構と史実、そして時台設定の置き換え、登場人物の組み合わせ等、
日本人の創作へのセンスが凝縮されている『仮名手本忠臣蔵』 、
何度観ても損は無いと考えています。


今日で公演も終わってしまいますが、
ようつべにオフィシャルのプロモ動画がありますので貼っておきます。

って事で夜はN.U.とフロウズンのフリーライブを観に
横濱キャンドルカフェに向かいましたが、
これについては次項にて…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ