プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日の横濱キャンドルカフェ周辺
って事でカップルと家族連れだらけの場所に特攻してきました!
渋谷東急東横ホームにて
永田町から渋谷に出て、東横・みなとみない線で向かうは馬車道、
降りた途端、カップルだらけの世界でして、
まるで浜崎御大の歌の世界そのまんまでした。

そういやこの前とある高速バスチケット売り場で職員のおじさんと
浜崎御大のファンは『アムラー』みたいに呼称が無い、
なんて言うんでしょうね、という話をしてまして…。
私が最後に
『どっちにせよ“トッポい”感じですね。』と言ったら、
おじさんも苦笑いしてました…。
(この言葉ならおじさんも分かるだろうなと思い使ってみましたが当たりでした。)

御大、2つ前のmomoワンマンでも記事にしました通り、
都心でライブをする日は電車バス含め混雑5割増しになり、
終バス近くになると満席がデフォになります。
(エクザイル、ジャニ全般にしても同じく言えた事ですが…。)

覚悟していたのでさほど気にもなりませんでしたが、
馬車道からキャンドルカフェまでの道のりが長い!
こりゃあかんなと思ってたらやっぱり始まってました。

歌声か聞こえる方向に向かい人の波をかき分けて進み、
ようやく特設ステージに辿り突きました。
ちょうどN.U.の1STステージ目でした。
セットリストは下記の通りです。
N.U.公式ブログ記事より
1stステージ
1、プレゼント!
2、1page
3、あいしてる
(さとう到着は4曲目開始前。『あいしてる』聴きたかった…。)
N.U. 左から庭瀬さんと宇田さん
4、ただいま
2人バージョンでの『誰もが誰かのサンタクロース』
5、誰もが誰かのサンタクロース

ここで第一部終了、すぐさま物販に突撃し庭瀬さん宇田さんにご挨拶。
8月ライブDVDと10月新譜の箱根物語を購入、サインも頂きました。
帰宅後明日以降になりますがFC入りたいんで資料請求の旨問い合わせメール送ろうと考えています。

そして続いてはフロウズン、ワンステージのみでしたが
孝志師匠に亮平さんも加えた4人編成での演奏となりました。
この日のフロウズン サポートは孝志師匠に亮平さんでした。
1.音楽
2.電人M
3.ウェンディ
4.あいのうた
『木』演奏時
5.木
アコバージョンでの『木』が収穫でした。

この日は本当に寒く、立ってるだけでもきつかったですが、
特にN.U.は23日のイブイブバンドワンマンに行けなかったので
その雪辱戦という意味合いもあり、
最後まで観ることにしました。

2ndステージ
1、ベランダより愛をこめて
2、ブランコ
3、笑いながら
『33』演奏時
4、33(w/亮平さん)
大ラス 4人編成の『誰もが誰かのサンタクロース』
5、誰もが誰かのサンタクロース(w/俊さん&亮平さん)

最後は23日のバンドメンバーマイナス2での4人編成、
第一部第二部共通のラストソング、
『誰もが誰かのサンタクロース』は未音源化との事ですが演奏後の
『あの曲はCD化されてますか?』という問い合わせが多いとの事で、
音源化が望まれる曲かなと思いました。
世代とシュツエーション問わず聴き入れる名曲!だと感じました。

大ラスの女性シンガーeye'sさんも観たかったんですが、
体力的にも限界を感じここで切り上げる事に。

帰りはキャンドルライトの中を通り過ぎるだけでは勿体無かったんで
キャンドルライト その1キャンドルライト その2
2枚ほど収める事に。

まぁ自分で選んだ文章書きメインとしての日々、
その事に後悔はしてませんでして、
自分が信じる、信じれる道を迷わずに進んでいく、
それだけかなと思います。

庭瀬さんが日記で言われていた、
『まさかこの景色をバックに演奏出来る日がくるとは思いもよらず!』
私さとうも、もしかしたらこの風景を中心にした物語を創るかもしれないですし、
それが映像化されるかもしれないですので、
そこらへんはめぐり合わせというものですから、
いずれまた何かの形で関われればと思いました。
汁無し 大 ヤサイニンニク アブラカラメに粉チーズでした。
っつってもこの後向かったのは関内二郎でしたが。(笑)
野郎のクリスマスなんてそんなもんです。

って事で個人的にはイブイブバンドワンマンの雪辱戦、
そしてフロウズンのワンマン予習2講目でしたが、
目的は達成できたと考えています。

さてさて、これから吉祥寺、今回の都心遠征の大メイン、
megumildのワンマンに行ってきます。
(庭瀬さん俊さん、そしてpsalmの皆さんごめんなさい…。)
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。