プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日のplanet-k 入口看板
という事でmegumildワンマンライブ、
2週連続の吉祥寺planet-kでした。
終演後 プロモ撮影を行うとの事でした。
開演前の入りが微妙でして心配してたんですが、
開演直前には客席も大体埋まってホッとしながらスタートしました。

序盤は現時点では販売終了している音源中心でしたが、
それでもすんなり受け入れられたように思います。
中盤からアンコール含む終盤は最新の音源、

your songs
your songsMeguMild

秋風音響 2010-08-04
売り上げランキング : 73617


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

time files 演奏時
からの内容中心となり、『君の住む街』『time files』がアンコールの曲でした。

そしてこの後、予告していた『君の住む街』のPV撮影となり、
客席側も緊張しながらの10分弱でした。

そして大ラストは『drop』。
来年春のシングル『君の住む街』(全国タワーレコード)発売と、
来年4月の渋谷o-nestでのワンマンライブが決定し、
来年はさらに動きが加速していくと思います。

終演後、観に来ていたmomoすぐるさんに挨拶。
先週の事や今後の事などを伺い、そのままVo.フジイアユムさんにもご挨拶。
『それからの二人』裏表紙『time files』の歌詞を拝借させて頂いています。 
冬コミ新刊での『それからの二人』での裏表紙で
『time files』の歌詞の一節を拝借した事を伝えまして、
喜んで?頂いたように思います。

そして、ここではまだ詳細は伏せますが
私さとうの『志(こころざし)』を伝えて
アユムさん、すぐるさんとお別れし、入口付近に居られました
momoドラム烏山さんにもご挨拶して吉祥寺planet-kを後にしました。

私自身もいくつもいくつも間違えてここまで来ました。
無くしたくないもの(勿論創作活動です)を抱えてここまで来ました。

別途記事にもしますが『話せば分かる』で通るのも、空想の世界だけです。
大体はワイドーショー、夕方ニュースショーみたいな善悪2次元論で悪者にされてオシマイです。
だから黙って耐えなければならない事が沢山ありました。

今年も何度かムッと来た事があり、
もう少しで周囲全員にグーで殴りかかるところでしたが、
必死に堪えていた事もありました。

あーいう連中に、私さとうの心は分からないでしょう、
いや、分かって欲しくありません。分かった振りをされるくらいなら、
蔑まれたり罵られた方がいいと思ってます。

話を戻しまして、すぐるさんアユムさんには直接話しましたが
私にも『たったひとつの未来』があります。

それを目指して進む道、まずは大晦日ですが、
その歩みを踏み出し続けて行きたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ