プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)
負け方が負け方だっただけに、
私含め日本のジェッツファンサイト及び関連ファンブログは皆更新が遅れてましたみたいですね…。
私も結構凹みました。
AFCデビジョナルプレーオフ時に記事にしなかったのは
去年AFC決勝で敗れた事の逆ゲン担ぎでしたが、それも不発に終わりました。
無念。

後半の巻き返しがあれだけあったので、
前半の失点、特にランでメンデンホール走られまくった事、
そしてファンブルリターンタッチダウンを許した事、
これが最後まで響く形となりました。
インディアナポリスコルツのペイトンマニング、
ニューイングランドペイトリオッツのトムブレイディを乗り越えた緑戦士を待っていたのは、
ベンロスリスバーガーや元祖ロン毛怪人トロイポラマル達が
待ち受けていたピッツバーグスティーラーズでした…。

結果は結果で受け止めて、来季こそ好守ベンチ含め取りこぼしをなくし、
本当の意味での強いチームになってほしいと思います。
ありがとう!JETS!

行け!JETS! 勝ちに行け!そして勝て! さてさて、二週前のAFCデビジョナルプレーオフ、
敵地に乗り込んでのペイトリオッツ戦、
リンク先にもあります通称日本支社の管理人さん主催の観戦会@新宿ビバスマップに言ってきました。

この試合も絶対的不利予想でしたが、それを覆す完勝劇を見せてくれました。



特に終盤のショーングリーンのダメ押しタッチダウンの際は
店内も現地に負けず劣らずの大熱狂…。



夜明け前の明神様午前10時頃の明神様
この日は試合前スポーツバーに向かう始発に乗る前、
早朝明神様に参拝、必勝祈願してきまして
終了後お礼参りに再度明神様に足を運んだのはツィッターでも記した通りです。
先週のピッツ戦も前日の日曜に必勝祈願しまして、
惜しくも敗れてしまいましたが、JETS健闘の御礼と言う事で
明日バチバチ参戦の前に明神様に足を運ぶ事にしています。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ