プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)
昨日のプラザソル バチバチ入口看板
って事で昨日のバチバチです。
って事でいつもの明神様です。
正午前に某地を出まして、まずは明神様に前週の緑戦士必勝祈願のお礼参り。
結果はどうあれ、お礼参りは大事だと思っています。

義理立てかもしれませんが、私さとうここ7年ほど、
明神様以外の神社仏閣への参拝・礼拝をしておりません。
神仏以外の東西の宗教施設に関しましても同じです。
入口付近に飾られていた花輪
徒歩で秋葉原駅に向かい、東京乗換えで川崎駅からラゾーナプラザソルへ。
一昨日(1/29)の夜、フーテンメルマガで突然発表されました、
今回バチバチ43をもってホワイト森山選手が引退されるとの事で、
花輪が飾られてました。
イケダタクヤさんのオープニング
大ちゃん実弟イケダタクヤさんのオープニングも
『東へ行く』ではなく『満開オールスター』、
今日はいつもと違う雰囲気での始まりとなりました。
開会式
それでは感想に行きましょう。
森山選手入場
■第1試合
○小野武志[風天]VS×ホワイト森山[風天]
小野さん対ホワイト
(13分48秒 タコ絡み)
小野さん、最後の最後まで容赦無い攻めでした。
それが小野さん流の餞だって事も分かってましたし。
介錯人のような心情だったのかなと思いました。
森山選手もセコンドについた同僚の大場選手の激励に応え、
(頸椎負傷で欠場中、まだしばらくかかりそうです。)
奮戦しましたがついにタコ絡みの前に無念のタップ。
4方向に向け礼をする森山選手
森山選手、この時点では普通に挨拶だけしての退場でしたが、
客席からは惜しみない拍手が送られてました。
ハヤト対NARITA試合前
■第2試合
○フジタ“Jr”ハヤト[みちのくプロレス]VS×NARITA[竜司TEAM]
(9分57秒 膝蹴り→TKO)
残念な試合。
NARITA選手、『張れ』と頬を出しておきながらハヤト選手の張り手に脆くも崩れ落ちた時、
絶望的な空気が会場に充満していたように思います。
その後は一方的なハヤトペース。
試合後半から試合後のハヤト選手の物足りなそうな顔が今でも思い出せます。
臼田さん対龍ちゃん 試合前
■第3試合
○臼田勝美[Free]VS×関根龍一[K-DOJO]
(9分10秒 アンクルホールド)
龍ちゃんの今日の相手は返し技の達人臼田さん、
いい勉強になったと思います。
技喰らってもひるまず、返し技を恐れず喰らっても耐え抜いて、
最後まで姿勢が揺るがなかった事、次につながる試合だったと確信しています。
頑張れ龍ちゃん!
長井さん対スルガ試合前
■第4試合
長井満也[DRADITION]VS×スルガマナブ[風天]
(14分48秒 胴絞めスリーパーホールド→TKO)
長井さん対スルガ 試合後
マナブ選手今回は結果も欲しかったはず。
それが観ている側にも伝わってきました。
惜しくも長井さんを崩しきれませんでしたが、
こちらも次につながる試合だったと思えました。
今年こそフーテンの看板に、スルガマナブの年にして欲しいです!
メインタッグマッチ 試合前
■最終試合 タッグマッチ
池田大輔[風天]&○石川雄規[BATTLARTS]
    VS
真霜拳號[K-DOJO]&×橋 誠[Free]
(21分48秒 リバースバイパーホールド)
中二病やんちゃタッグ対バチバチの今の象徴である真霜橋組の激突。
序盤のバト社長と大ちゃんのやりとりはある意味期待通りでしたが、
終盤になってからのコンビネーションの良さは予想以上でした。
そしてバト社長にとって初遭遇になった橋選手、
そして久しぶりの真霜選手、それぞれバトバチコンビに印象を与えたのではと思います。
試合終了後、橋真霜との再戦を約束したバト社長でしたがその直後、
ある意味予想通りの背後からの大ちゃんの社長への攻撃、
わかりやすい二人です。本当にやんちゃである意味羨ましいですね。
これでまたリング上大混乱に。
やんちゃな二人に呆れつつ真霜選手が控え室に去り、
その真霜選手の去り際、
『あんたそんな人じゃなかっただろ!』と突っ込まれ
バト社長もバツを悪そうにして引き上げていき、
大ちゃんの挨拶になりました。

商談と称した越谷界隈でのバト社長との酒席でのありがちな話、
『こいつオレの友達なんですよ』
ママさんにカッコつけたいバト社長とそれに付き合わされた大ちゃん、
(噺家さんがマクラにしそうなノリでした)
そんな話の後、一気に重めの話に。
Twitterでも書きましたが、
『自分の居場所は自分で作る。そうすれば道が開けていくもの。』
船大工だった大ちゃんのお父さんのエピソードから、
『本当に技術があるものはそれを他人にひけらかさないものです。』
私にとってはこの二つの言葉も試合に負けず劣らず宝物になりました。
森山選手引退セレモニー
最後に森山選手の引退セレモニー。
暖かい雰囲気の中行われ、
最後はやっぱり落とされました(笑)
これまた予想通りの胴上げ→地上落としで幕。
バチバチでの再デビューから3年ぐらいでしたが、お疲れ様でした。
森山大としての飯伏戦が一番印象に残ってます。
こういう時代ですし、無理に続けろとは言えません。
道が見つかったのであればそこに向かって進んで欲しいです。
今後もスタッフとしてバチバチとの関わりを継続されるとのことで、
これもこれで良かったと思います。

終了後は原色さんと恒例のバチバチトーク。
来月のスルガ興行、そして再来月のバチバチの事などを話しまして某駅で散会し、
私は八重洲口からバスにて帰路につきました。

楽しく激しく重く暖かいバチバチでした。
これからもバチバチだけは継続していきたいと思います。
大ちゃんの生き様にも惚れてますし、
あそこに集う全ての人達と分かち合いたいものがあります。

2月@北千住はどうしましょ?
当然越谷勢若手との交わりもあると思いますので…。
昼夜(スルガ+バト)かな?
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

遅くなってしまいすみません。
森山は濃いキャラばかりのこのリングで
毎回苦労ばかりだったなぁと思い返してみたり。
恭介とのシングルでドラゴンスープレックスを
バチバチで初公開したこととか印象深いですねぇ。
「パンフには得意技ってあるのにいつ出すんだろう?」って
ずっと疑問に思っていたのでしたw


「満開オールスター」、かなり気に入ってます。
CD化してないんですかね?

Re: タイトルなし

> 遅くなってしまいすみません。
> 森山は濃いキャラばかりのこのリングで
> 毎回苦労ばかりだったなぁと思い返してみたり。
> 恭介とのシングルでドラゴンスープレックスを
> バチバチで初公開したこととか印象深いですねぇ。
> 「パンフには得意技ってあるのにいつ出すんだろう?」って
> ずっと疑問に思っていたのでしたw

こちらこそお疲れ様です。

そうですね。飯伏戦で見せた積極さがずっとあればと思ってたんですが、
大の大人が考えて出した結論ですし今回の結論を尊重したいと思います。

> 「満開オールスター」、かなり気に入ってます。
> CD化してないんですかね?
2年前くらいに『死ぬまで青春』以外の音源も見かけたんですが、
今は『死ぬまで青春』しか物販に置いてないみたいです。

例えがアレですがCDプレスするのにもお金当然かかりますから、
中々難しいんでしょうね。
タクヤさん単独でマイスペースで音源公開とかあると有難いんですが…。
今回はこれにて。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ