プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
さてさて今回の動画ネタ、まずは
現在各方面積極展開中のmegumild

9日には「君の住む街」が一部タワレコで先行発売も始まります。
結果は出て然るべきものだと思ってますし、
むしろここからの流れが大事なんだなと思います。







次はてっぺいさんが率います、two peas in apod

各方面から話題沸騰しそうな?定番ソングの数々です。

「シロツメクサ 」



「今夜すべてのバーで 」



特にこの曲、「非実在青少年のうた」



そしてしょうたさん率いますmildsのライブ定番曲のひとつ、
「南浦和ブルーズ」



私、2番のサビはいつも熱唱してしまいます。
この日も最前列で…。

最後は岡市尚士さん(ex.コーチガリー)の壮行会でのものですね。

コーチガリー在籍時はさねゆきさんとの掛け合いが魅力的でした。
最初に観た3年前の柏での記憶は今でもすぐに呼び出せそうです。
格闘家、そしてコーチとしても実績のある岡市さん、
バンド活動と格闘活動とそして普通にお仕事?もされてたんだろうなと思います。

そんな岡市さん、一昨年春にコーチガリーを脱退して音楽活動の一線を退いたとの事で、
この流れについてはもうネタばらししちゃいますが
一昨年冬コミの書き下ろし『君の明日と僕の明日が』内で
『魔導師契約を解除し一般局員として再契約した人』が出てきましたが、
これは岡市さんがモデルでした。
ここらへんは何度もブログでふれてますので詳細は略しますが、
ここらへんここらへんで)
脱退理由についてその頃稼動してましたコーチガリー旧メンバーブログで
「情熱が無くなった」とか、「才能に限界を感じた」とか曖昧な感じで述べられてましたが、
そんな岡市さん、動画にもあります通り去年夏に帰郷され、
これもコーチガリー在籍時からの夢だった、
子供相手に格闘技を教える事になった、現在進行形ならば格闘技を教えているとの事ですので、
新たな道に幸い多かれと祈らずにはいられません。

そしていつか、またステージで観れる日を楽しみにしています。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。