プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)
神宮球場 試合前風景 絶好の野球日和でした
って事で先週の昼夜レポの昼からです。
normad757さんと共にまずは神宮デーゲームから。
最近マイブーム(死語)な春秋渋谷文化村通り店の昼食バイキング きゅうりと肉味噌の組み合わせがイイ!
渋谷で昼食し、銀座線経由で神宮へ。
開門が早まってたので少しビビりましたが、それなりの好位置に陣取れました。
この日の先発メンバーはこんな感じでした。
さて、試合はと言いますと、
序盤の好機で先発だった吉川投手に打席が回ってきまして、
1死 1.3塁で、1塁打者のみ送りバントのシュツエーションでして、
ここでカウント2-2でバットをボール球に合わせなかったので、飛び出した1塁走者が
結果的に盗塁失敗の形でアウト、その後吉川投手も三振と、
時間差ゲッツーとなってしまいました。

あそこは投手アウトでもそのまま一番打者の田中賢介内野手に回れば良かった訳でして、
ここで流れが切れてしまったように思えました。

裏の守備に回った際、投球前に田中賢介内野手がひと声かけましたが、
やはり流れを一度手放してしまうとそう簡単には戻らないのがチームスポーツ。
石川投手相手に押し出し四球を与えてしまった時点で完全にスワローズの流れになってしまったように思います。

打線も好機までは演出するもあと一打が出ず、
逆に投手陣は終盤失点を重ねて敗戦、この後吉川投手は一軍登録も外されてしまったので
ここから這い上がってきてほしいものです。
この日の殊勲者、投打のヒーロー二人のお立ち台。
スワローズはここまで完成されたチーム、
セパビジターファンにとっての聖地であって欲しい思いと、
本当に愛してくれる場所、土地があるのであればそこで華咲かせて欲しいという、
ふたつの思いにかられます。

そしてシーズン終了まで突っ走って、日本シリーズも是非神宮で観てみたいですね。

終了後はnormad757さんをお誘いしまして水道橋野球場に向かいましたが、
これにつきましては次項にて…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ