プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:未分類
先程仙台被災地ボランティアから帰宅しました。

朝ホテルで朝食を取り荷物纏めて避難所兼ボランティアセンターから
昨日同様岡田界隈の現地司令部(サテライト)へ。

行く途中、海に近づくほど被害の痕跡が目立つようになり、
鉄条網がなぎ倒されてる場所がいくつもみられました。

今日、私含む少数名のグループが依頼されたのは、
震災直後甚大な被害ぶりが報じられた若林区の北寄り荒井地区でした。

前日同様側溝兼用水路のヘドロ除去でした、
途中から別の家からの依頼が入り、第一地点は後から来たグループに任せ第二地点へ。

こちらも同様にヘドロ除去でしたが、
側溝が狭い、足がはまると抜けにくい悪環境でして、
スコップ両手に悪戦苦闘してました。

途中依頼された家のおばあさんが缶コーヒーを振る舞ってくれまして、
その際色々お話伺う事が出来ました。

震災発生時、停電等諸要件が揃ってしまい情報が全く入らなくなってしまい、
津波が押し寄せた時は周囲の人とも連絡が全く取れなかったとの事で、
結果1階が完全に浸水し、震災当日は二階で夜を越したとの事でした。
海岸付近地帯では何やら騒々しい感じだったとの事でしたが、
荒井地区は半鐘なども無かったとの事で今後の課題になりそうです。

そして昼食、海からの風は6月梅雨の間の晴れの日らしく爽やかでしたが、
実際海側を観ると昨日の記事でも説明しました通り
津波で倒され中抜きされてマッチ棒のように見える防砂林と、
津波で流され田園地帯に放置されている車というまったくもって優しくない風景でした。

ヘドロ取りの方は作業終了時間までに何とかひと区切りつきまして、
あとは少しずつヘドロを除去しながら海岸方面へ側溝を整備するとの事でした。

この後は前線基地から避難所兼ボランティアセンターに戻り、
そこで手洗いうがいをして仙台南IC付近のスーパー銭湯へ。

参加者それぞれ体をまんべんなく洗ってから高速に乗り、
休日1000円大ラス日の影響を受けて渋滞を食い、
かなり予定より遅れましたが何とか居住地に戻る事ができました。

継続的支援が必要ですし、何らかの形でまた被災地に赴きたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ