プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:舞台・演劇
国立劇場場内展示ポスターより休憩中ロビーにて場内タイムテーブル
って事で歌舞伎観賞教室に行ってきました。
今回は歌舞伎観賞教室の「歌舞伎のみかた」そして義経千本桜の知盛編の上演でした。

歌舞伎観賞教室自体は何度も行ってましたので、
会場の雰囲気と若い座組での演じぶりに注目してました。

観賞教室の進行役は松也丈
まぁ、こんなもんかなと言う気持ちで観てました。
1階席には高校の団体客がぎっしり。
果たして歌舞伎自体に興味を持ってくれるかは何とも言えませんが、
上演時は静かにしてましたのでよしとしましょう。

そして演目自体も当代紀尾井町の新中納言知盛は今回が初役との事で、
経験を積んでいつの日か歌舞伎座本興業での姿が見たいと思います。

基本この6.7月の観賞教室で初役をしてから徐々花形歌舞伎等で慣らしていき、
歌舞伎座や演舞場での本興行に繋げていくようです。
やもすれば実父である先代の辰之助丈もそうだったかもしれませんし。

座組的には魁春丈の起用には疑問でしたが、
当代紀尾井町の世代ですと女形が少ない事もありましたので、
ご意見番的な起用になったのかなと思いました。
これであれば全員若手の方が色々逆に勢いがあって良さもあったのではと思いました。

歌舞伎観賞教室終了後、都営線森下駅前のパン屋さん、カトレアで
カレーパンを購入し小川町経由で水道橋野球場へ。
入場直後の水道橋ライト席。(ダル田中戦の前日でしたがライト席はあっと言う間に埋まりました)大広告が打たれてましたこの映画、評判自体あまり聞きません…。この日は楽天側は武司さんの復帰戦、初回先制打で存在感を広告されてた映画以上 にアピールしてました。
normad757さんと合流しE@F戦、ライト側に陣取りました。
試合開始直前 当日はこの辺りに陣取ってました7回裏だったかなと思います。
好守に渡る目に見えない形での糸井選手のポカミス影響もあり、
もっと楽に勝てたはずなのにと釈然としてませんでした。
9回表 2死 走者無 代打に出てきたのは…。
そして楽天側は9回2死、そのまま鉄平選手を打たせれば良いのに…。
こちらもこちらで釈然としませんでしたけどね。

試合前の打撃練習では散々打ち込んでライト席を恐怖に陥れてましたが、
実際の打席では力ないレフトフライでした。
そんなもんでしょう。未だに2割にも行ってない打率の数値が全てでしょうね。

楽天監督・ヘッドコーチは『心中』するつもりなんでしょうか。
瓦礫は再利用可能な場合もありますが、
この『我楽多』は再利用出来そうもありません…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ