プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
Zher the ZOO YOYOGI 入口この日の出演者紹介ボード
って事で昨日Zher the ZOO YOYOGIでのコーチガリーがトリのスリーマンライブに行って来ました。

昨日は昼頃に出発して18切符にて都心へ。
一旦ありの先生宅に焼酎一升瓶等が入った荷物を預けてから、
神保町二郎看板小のヤサイマシマシニンニクマシマシカラメアブラを頂きました。
神保町経由で代々木に向かいました。
入口に来た際にコーチガリーリーダーささきさねゆきさんに偶然遭遇しご挨拶。
この時点でトリと言う事を知りまして、当然全バンドを見届ける事にしました。

って事で感想に参りましょう。
KING EL ROMANY
KING EL ROMANY
初めて観るバンドでしたが、一定以上のラインはクリアしてたと思います。
LIONOTE.
LIONOTE.
ブログ記事にしてませんでしたが去年9月以来でして、
成長の跡を確認出来たかなと思います。
音源製作中との事でこちらも期待大ですね。
コーチガリー その1
そしてトリはコーチガリーでした。
Vo&Gui ささきさねゆきさん Key&Cho 青木陽伸さんBass&Cho 北尾邦彦さん Dr&Cho 榎本隆寿さん
この日は水道橋ドーム、ハマスタと候補はありましたが代々木を選んで良かったと思いました。
コーチガリー その2コーチガリー その3
アンコール登場時アンコールは『覚醒のとき』
終演後、さねゆきさんにご挨拶。
この際、今日来ていたお客さんの中で親御さんと一緒に来た中学生の方が
さねゆきさんを目標にギターを始めたとの事でして、
目標とされる事は素晴らしい事かなと思いました。

そしてキーボード青木陽伸さんともご挨拶。
上記青木さんブログ記事にもありますが現在減量中との事で、
是非とも本懐を遂げて頂きたいと思います。
(活動停止中エースのサイトには青木さんが痩せてた頃の写真が複数ありました…。)

そしてこの晩は久しぶりにありの先生宅へ。
『萬膳』『萬膳』裏面ラベル
今年年明けに入手しました焼酎『萬膳』でダレヤメ。
夏の新番数番組と、私が先週観てきた宝塚感想などを話しながら
時間が過ぎていきましたが、
グラッパ『メフィスト』グラッパ『メフィスト』裏面ラベル
もうひとつ私が持参したグラッパ『メフィスト』を口にした時、
同時に視ていた『ゆるゆり』と共に強烈な印象を感じました。
度数高めなのであらかじめ冷凍庫に入れて冷やしてから呑んだんですが、
葡萄の風味とアルコール度数が相乗効果になる凄い味わいでして、
そして『ゆるゆり』はメインキャストが全てNSOK・DRVS級と言う凄まじさを感じました…。
つーか背景描写からキャスティングまでU系と思わせる徹底したコストカットぶりが…。

『ゆるゆり』先週の宝塚同様にウォッチ目的で録ってみようかな…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。