プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:舞台・演劇
秀山祭九月大歌舞伎 筋書表紙新橋演舞場 出入口付近にて
って事で先週水曜新橋演舞場秀山祭夜の部に行ってきました。

この日は私さとうが先月お練りにも行きました、
中村歌昇改め三代目中村又五郎・中村種太郎改め四代目中村歌昇襲名披露興行との事で、
夜の部は口上含め花を添える演目揃いとなりました。

早速演目感想に参りましょう。
演目紹介浮世絵『沓手鳥孤城落月』
沓手鳥孤城落月(ほととぎすこじょうのらくげつ)

大坂夏の陣、落城寸前の大坂城を舞台にしたお話。
千姫を徳川方の間者に逃げ出されてしまい淀君が狂乱していく中で
一旦は秀頼が降伏を決断するまでの場面の上演でした。
芝翫丈が休演でして実子の福助丈が代役、
流石にお笑い系に持っていけない話なので福助丈も真面目に演じていたと思います。
東京成駒屋家の芸でもありますし今後は福助丈の上演が増えていくと思います。
演目紹介浮世絵『口上』
歌昇改め又五郎・種太郎改め歌昇襲名披露口上

最近の口上では司会進行役をする事が多かった芝翫丈、
案内にも休演は一幕目のみとの事だったので口上だけでも出るのかなと思っていましたら
口上も休演でして、吉右衛門丈が『代役』司会を務められてました。
ちょっとやりにくそうに見えたけど、そこは難なくこなしていたように思います。
個人的には隼人丈も列座させて欲しかったかなと思います。
演目紹介浮世絵『車引』
菅原伝授手習鑑 車引(くるまびき)

襲名披露演目となった義太夫狂言の定番モノ、
新又五郎丈が梅王丸役だったんですが、黒椅子を使用し座っての台詞が多く、
中盤時平公参詣の報を聞き一旦花道から退いて駆け戻ってくるところを、
下手から退いていって戻る形でして、終盤の見栄シーン以外はほぼ座った状態での上演でした。

色々調べましたところ靱帯を痛められているとの事で、無理はしないで欲しいんですが、
ほぼ丸一年かけての襲名披露興行が続きますので、中々難しいところではと思います。
演目紹介浮世絵『石川五右衛門』
増補双級巴 石川五右衛門(いしかわごえもん)

石川五右衛門と此下久吉(羽柴秀吉)の対決を中心にしたエンタメ活劇でして、
五右衛門が染五郎丈、久吉が松緑丈と若い役者中心での演目でして、
染五郎丈の宙乗りシーンでは地震が起きないように祈ってましたね。
染五郎丈松緑丈、今度は逆の配役で観てみたいなと思います。

昼の部は現状戻り待ちですが縁あれば観てみたいなと思います。
来月と再来月もいい役者さん、演目が揃っていますので、
今年後半は歌舞伎回帰で行ってみようかなと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ