プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:舞台・演劇
新橋演舞場 入口設置の櫓
先週日曜も新橋演舞場に行ってきました。
先々週のとある夜、発作的に昼の部の戻り3階チケットを押えてしまい、
往復バスでの参戦となりました。
夜は鈴本の夜席も狙ってたんですが先週末は水道橋界隈をJ系が押えていた関係上、
復路夜便のバスが思うように取れず昼の演舞場のみとなりました。

って事で感想に参りましょう。
演目紹介浮世絵『舌出三番叟』
  再春菘種蒔
一、舌出三番叟(しただしさんばそう)

三番叟、千歳が交互に踊る歌舞伎舞踊。
三番叟に扮した染五郎丈の身体能力の高さと、
千歳に扮した新歌昇丈のキリッとした雰囲気に拍手を送りたいと思いました。
演目紹介浮世絵『新口村』
恋飛脚大和往来
二、新口村(にのくちむら)

歌六丈の孫右衛門が絶品。もう少しで泣くところでした。
『逆艪』での権四郎や今回の孫右衛門など、
老け役の大役を任せて然るべき存在になったと思います。
演目紹介浮世絵『寺子屋』
菅原伝授手習鑑
三、寺子屋(てらこや)

新又五郎丈、昼の部の襲名披露演目でして、
武部源蔵に扮してましたが、松王丸に扮した吉右衛門丈がひとりだけ別次元の世界になってまして、
菅家(菅原家)への忠義の為に、実子を犠牲にした父親になっていたように思います。
終始渡り合わねばならないはずの源蔵がかなり押され気味に見えましたし。

大向こう筋からの『大播磨(おおはりま)!』の掛け声もサマになってまして
源蔵になるにしましても松王丸になるにしましても吉右衛門丈と、
『寺子屋』で今渡り合えるのは菊五郎丈、仁左衛門丈、梅玉丈、
そして幸四郎丈ぐらいかなと思いました。

『新口村』『寺子屋』上記二つの演目は義太夫ものでして、
やはり睡魔との戦いを余儀なくされた事も付け加えておきます。
演目紹介浮世絵『勢獅子』
四、勢獅子(きおいじし)

新又五郎丈、新歌昇丈親子襲名を祝うかのように終始暖かい雰囲気でした。
その中でも当代紀尾井町と新歌昇丈の獅子舞のダイナミックな動きに感じ入ってましたけどね。

って事で夜はJ系余波で夜遅い時間帯のバスがことごとく押さえられてしまい鈴本は断念しましたが、
別件で上京してましたすくすく氏と合流、今後の打ち合わせも兼ねた軽めの2人会を神田界隈で開き、
一九時台の復路バスで都心を後にしました。

今月の演舞場、現状夜の部3階席を抑えていますが、
昼の部も戻り狙いで頑張ってみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。