プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日のburrows出演者一覧
って事で一昨日のいわき街なかライブ記事です。

この日はアコースティックメインの会場の一つ、iwaki burrowsでのステージとなりました。
準備時間帯にて調整中。アンプとの接続で少々てこずりました『声援』演奏時『守りたい』演奏時
この日のセットリストは下記の通りでした。

声援
なんとかなるさ
落としてきたものは
仲間たち
守りたい(新曲)
myself
ラスト曲演奏時
歌い始めた頃の歌を中心に展開したのが印象的でした。

そして新曲『守りたい』、
これは娘さんへの嘘偽り無い想いを込めたもので、
これから生きていく上での覚悟を歌ったのだと思いました。

私さとう、3回目のいわき街なかでしたがこの日が一番の内容でした。
2007年 2009年、そして今年。)
久しぶりの熱い熱い30分弱でした。

昼食も兼ねたチーム大竹則好の打ち上げ終了後、
私はタケさんの運転で3月の震災時津波の被害も大きかった四ツ倉~久ノ浜地区を案内してもらいました。

四ツ倉の保育園に居る娘さんを迎えに行った際、
津波に遭遇し命からがら逃げ帰った事、
(保育園自体は先生児童とも震災時すぐに丸ごと高台にある四ツ倉高校に避難しており無事でした。)
駅前から少し走ったただけで
何もかも無くなった状態になっていた久ノ浜地区も見てきました。

震災時いわき市中心部電気は無事だったとの事で、
情報はすぐに入っていたとの事でした。
水道が駄目になっていた事と勤務先工場の臨時休業を確認した上で
3月いっぱい故郷群馬に避難されていたとの事です。

6号国道で海岸線を辿り、
ほぼ無傷だったところと壊滅的被害を受けたところが完全に分かれており
運命のいたずらを感じずにはいれませんでした。

タケさんも私も、
これからの方が今までと同じくらいに長いであろう人生、
生きていくための覚悟を見届けられたと思います。

私も生きていく上での覚悟、
私自身も今、なんでこういう生き方を選んでいるのか、
常に自問自答してがんばらいかんなと思っていますので…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ