プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日の代々木labo入口看板
って事で昨夜の代々木laboの記事です。
HITOE
昼の記事書き終えてからlaboに向かいましたので到着時はHITOEが演奏してました。
インストバンドでしたが、スポーツハイライトでもイケるサウンドかなと思いました。
こんな感じで。

ragさんその1ragさんその2
その後はragさんでしたが斜め270度のかなりゆるやかな進行でしたので
観ている方は圧倒されてされてました。
Hooker Stroke
Hooker Stroke
急遽出演決まったとの事でしたがそれでもストロングスタイルを前面に押し出したサウンドだったと思います。

TEAM MILDS(左からVo&Pif タケハナショウタさん、Bass さいくされおさん Dr&Cho たけいたつろうさん Gui&Cho 菊井健宗さん) 
MILDS
TEAM MILDS その2
本日のメインその1でした。セットリストは下記の通りです。
菊井さんギターソロ(『飛び出せダーリン』時)
南浦和ブルーズ
アンサー
フタリノハナシ
新曲『飛び出せダーリン』
北風と太陽
千キロ先へ

新曲、『飛び出せダーリン』もありまして、
来年は既に決まっている渋谷7th Floorはじめ外に展開していくとの事でした。
っても来年の七階は私は平日なんで微妙ですが…。
忘レ敵 その1忘レ敵 その2
忘レ敵 その3忘レ敵 その4 この日のライブ開催告知の記事(東京新聞) 
そしてトリの忘レ敵、オリジナルメンバー後藤さんの引退ライブ以来2年ぶりでしたが、

激しいステージは健在でした。
途中の梯子登りパフォーマンスもツボでしたし。
アンコールで『月と向日葵』を演奏されたのが一番嬉しかったです。
滅茶苦茶乗れる曲なもんでして…。

終演後忘レ敵bassなぎらんさんとお話させて頂きまして、
日野さんの今までの暴走ぶりや
(私さとう元々在学中は殺害塩化ビニールのライブに通ってたんでクレイジーSKB社長のドラムセット逆ダイブは何度か観てましたが…。)
今後の事なども伺いました。
2月プラKですか…、終バス特攻確定?

さらにはしょうたさんと色々お話。
私さとうの近況やMILDSの今後の事なども伺いました。
MILDSとしては来年はまず渋谷攻略を目指すとの事で、
しょうたさんも次の一歩を踏み出しているんだなと言う思いになりました。

そんなしょうたさん、私が音楽を観に聴きにハコ通いを始めてから
出会ったミュージシャンの中で、最も印象に残っている人の中のひとりです。
私も高校時代ちょこっとだけベースを弾いてましたので、
ベースマンとしても注目しています。
(しょうたさんの場合はリードヴォーカルとしてもですが。)
センスや経験(しょうたさんの場合はライブハウススタッフとしての経験も含め)や
色んな人のステージに立っている実績含めて、
ここまでのものをもっている人はそうは居ないと思いますし。

この日の昼間観てきた俊さんとは楽曲製作やビジネスに関する考え方や方法論では
違う考えを持たれている事は確かかもしれません。

ですが俊さんしょうたさん御二方とも私さとうのりよしをひとりの表現者として評価して頂いている
(と私は僭越ながら思い込んでます)
と言う事が私にとっての励みになっていますし、
いつの日かそのご期待に応える事が出来れば、
いや今からペース上げて行きたいと考えています。

ダラダラしてちゃイカンですし…。
って事で次記事は来週のなのはparty4発行案内(第一報)です。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ