プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:舞台・演劇
開場前の浅草公会堂にて
って事で浅草歌舞伎初日夜の部行ってきました。

この日夜の部のお年賀挨拶は愛之助丈、最初と最後は歌舞伎口上でしたが、
中間はマイクを使ってのトーク、
一階席のお客さんへ質問を募集したりの浅草歌舞伎らしい内容でした。
客席からの質問は
どんなものを貰ったら嬉しいか、お年玉を先輩役者さんから貰ったりするか、
この2点でした。それぞれ愛之助丈のお答えは、
『消耗品(食べ物やそれに付帯するもの、それ以外雑貨等含むめて)』、
『確かに先輩役者さんから頂くが(後輩やお弟子さん)あげる方が多い』
だったかと思います。

そして今回夜の部は通し狂言でした。
演目紹介浮世絵『敵討天下茶屋聚』その1演目紹介浮世絵『敵討天下茶屋聚』その2
猿之助四十八撰の内
通し狂言 敵討天下茶屋聚(かたきうちてんがぢゃやむら)

江戸時代初期、大坂城下での仇討ちを題材にした物語、
単調になりがちなストーリーを江戸時代天保期に4代目大谷友右衛門が
途中から敵側に寝返る足立元右衛門をコミカルに演じて、
それ以来実質的な主人公は仇討ちする側される側ではなく
元右衛門となって現在に至る演目でした。

今回元右衛門に扮したのは今年6月の4代目猿之助襲名を控えて、
また来年正月は大坂松竹座での猿之助襲名披露興行を控えているため
最後の浅草歌舞伎出演になるであろう亀治郎丈
縦横無尽の大活躍でした、特に終盤仇討ち側に追い立てられるシーンでの、
神社に飾られた麒麟の型を真似たリアクションにはバカ受けしてしまいましたね。
客席に逃げ込むシーンも当然ありまして一階席は大熱狂でした。
いよいよもって仇討ち側の早瀬一族に追い詰められた際に、
早瀬源次郎扮する巳之助丈(三津五郎丈長男)にアドリブ?をしかけましたが、
巳之助丈笑わずに良く耐えたなと思いました。
仕掛けを耐え切って役になりきる事も役者の使命ですからね…。

最後は愛之助丈扮するラスボス格の悪党東間三郎右衛門が早瀬一族に討たれたシーンの後、
髪結新三同様に出演者一同舞台上横一線に並んで座ってから
『これにて~』と挨拶。大喝采の中、幕が閉じられ終演となりました。

勧善懲悪だけでなく元右衛門の存在でエンタメ色濃厚な正月向けの大活劇でした。
また観てみたいですね。
そして最後の浅草になる亀治郎丈、完全燃焼を期待したいと思います。
この後は遅刻確定でしたが後楽園ホールに向かい、
大日本プロレス後楽園大会を観にいきましたが、これについては次項にて…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ