プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:舞台・演劇
この日のお江戸広小路亭入り口に貼られてた紙
って事で昨日御存知快楽亭ブラック師匠の毒演会に行って来ました。

一昨日夜ありの先生宅に入りまして、
先生ご多忙につき参加出来なかった大学OB新年会の縮小版開催となりました。

その際冬アニメや新番、深夜放映していたCSの八百八町夢日記を視たりしながら
夜が更けていきました。





キルミーベイベーで 『違った楽しみ方』を見つけてしまいました…。
ケン君…、いや何でもありません。

ありの先生とその季節の深夜アニメにあれこれ突っ込み入れながら焼酎や日本酒呑むのが楽しみでして、
今年もこんな形で何度が訪れそうです。

そして夜が明けて私日本橋の某宿に移動して小休止の後、
お江戸広小路亭に向かいました。
この日はあいにくの雨でしたが客席は9割9分埋まっていまして、
熱心なファンに支えられていることを実感した次第です。

早速感想に参りましょう。
開口一番はブラ坊さんの相撲噺から始まり、
ブラック師匠4席の高座になりました。

まずは色々昨今のエピソードを纏めた『ドキュメンタリー落語』と、
『盃の殿様』、くしゃみ講釈をアレンジした『新作落語』と
トリは『四段目』でした。

『盃の殿様』と『四段目』、人物描写、特に登場人物の言葉遣いなどの詳細な点が
しくじりの無い完璧なものでした。
『盃の殿様』では殿様、茶坊主、家老、足軽、花魁、他所の殿様、
それぞれの言葉遣いが全く漏れが無かったんですよね。
昨今設定や言葉遣いで既存の設定を、
『新解釈』及び『例の路線』の名の下に無視するものが多いので、
そこらへんに憤りを隠さない師匠の姿勢がそのまま出ていたように思います。
前夜に八百八町夢日記視ていたのもプラスになりました。

(くしゃみ講釈の『新作落語』も終盤登場する嘘泣き某大物上方噺家の描写も大笑いしつつ関心してました。)

『四段目』でも丁稚定吉のそれぞれの役者扮しての台詞運びも全く漏れがないものでした。
私自身仮名手本忠臣蔵を実際に観ていますのでそれぞれのシーンが浮かんできた訳です。
(3年前の昼の部夜の部通しと一昨年のダイジェスト版

ブラック師匠の時代劇と歌舞伎への愛とリスペクトはホンモノと感じ入った次第です。

古典落語の基礎がしっかりしているからこその毒落語であり、
毒もある故の正統派の噺も出来るんだなと考えました。
あと、師匠が人情噺もあまり好きでない事も理解するようにしています。

来月は出版記念の毒演会と定例毒演会の2つありますが、
どちらかは確実に行くでしょうね…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。