プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:舞台・演劇
mona records店内で撮ったチラシ
この日は昼前まで宿でブログ記事執筆後、池袋経由で下北沢mona recordsに向かいました。
客席は超満員で写真を撮る状況では無かったんで上の一枚だけです。

オープニングアクト山口貴大さん。芯はしっかりしてたかなと思います。

そしてcitty、楽天ネタを貫いた岸田師匠の心意気に敬意を表したいです。(迫真)
実際現場(球場)通いしてた私から言わせて頂きますと、
生活の中に野球があるのはもはや阪神ファンのみではないかなと思います。

下北で楽天…、例えるなら自由が丘に二郎が出来てその話題をするような感覚なんですかね…。
この日も師匠のMCを観て思ったのは弦さん漫談家 中津川弦さん)との共演が見たいんですよね~。

citty主催イベントで司会をお願いするとか、
師匠の良さを知る人ならば絶対に弦さんも気に入ってくれるんじゃないかって思います。

そしてwacci
先月から今月にかけてFM各局出演など2枚目音源発売に合わせたプロモの効果もあってか、
ファンが確実に増えている事を実感しました。
成長しましたね、今の状態ならハーツやベイシスでも質量及び動員でも心配は無いと思います。
前バンドcocorotronと比較してラブソング比率が増えている事についても、
今はある程度結果も必要ですしその中でどうやりくりしていくかが大切な事だと思いました。

トリの篠木さん、方向性違いますが五年前えちうらを最初に観た時とデジャヴしました。
多くの人に支持されるモノを持たれてると思います。
ちょうどアンコール前の最後の曲っぽいストリングス準備の際に21時55分となって私はタイムアップ。
橋口さんに挨拶してから急ぎ下北沢駅に向かい新宿→東京八重洲経由で帰還しました。

最前列の客層は出演バンドが切り替わる度に入れ替わってましたが、
トリまで殆どの人が残っていたのは良かった事かなと思いました。
3年半前当時のFUNGOを観にEGGMANに行った際、トリ前に出てきたバンドのファンが殆ど帰ってしまい、
後でブログ検索したら最後まで残っていたそのバンドのファンの方が身内に向けて苦言を呈していた、
なんて事もありましたので…。

山口さんに篠木さんのサウンドの系統及び系譜、
一番有名なところは斉藤和義さんなんでしょうか、
この系統のポップロックも研究してみようかなと思います。

どうしても最近は上野系ポップロックに偏りがちでしたので、
色んな系統の音楽を観て聴いておく事は悪くないと思います。

上野系統ですと片山遼さんの存在が筆頭でしたが同心円の存在も決定打になりました。
同心円、この日も上野だったんですよね…。最後まで迷いましたが、
先月予約キャンセルと言う不義理をしでかしてしまったので岸田師匠の元に向かう事にしました。

って事で本日はハコ通いのきっかけを作った橋口さん達を見るべく、
久しぶりのブーガルになりますです…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ