プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:ふと思うこと
現在逆勝手にシリーズで展開中のユノなの魂、
ピクシブでも閲覧数は発表後1ヶ月でおおよそ400前後なっておりまして、
とても有り難い事と思っています。

自分の場合ですと本編書いてた頃は向き合うだけでなく、
共に歩いて行ける事を信じて生きていくユーノの物語を作っていましたが、
私はその後の現実とも向き合わねばなりませんでしたし。

今となってはユーノとなのはは無論のこと、フェイトやはやてやすずかやアリサ達とも歩かせてあげたいと思います。
あと、本文以外のところでは皆さんの優しさに甘えさせて欲しいです。
アレくらいならいいですよね?私の場合は別に出して欲しいなんて気持ちは無いですし、
今の製作体制側が日本のポップス音楽と映画にどういう事をしてきたかを考えたら、
まったく有り得ないって事は容易に算出出来ますしね。
あそこ、独禁法に抵触するんじゃないかってとある方が言われてましたけど…、
パサつくんで今回はここらへんにしておきます。

気持ち削ってもその価値がある人と相手と、
その価値が無い人と相手は、見極めてきたつもりです。

たまに自己正当化系のつぶやきが飛んできます。私は知らん顔して放っておきますが、
どっちもどっちかなと。アレに無検証で賛同する人ってのもアレなんだろうなと思いつつ。
相手への思いやり、理解しようって気持ちが無いから戦闘的にされるわけですし、
無論受ける側は受ける側で攻撃的になるのも考えもんです。

私の場合、特にクロユノシリーズでクロノに言わせてますが、
『人間関係なんて諦めが肝心』です。

あ、こりゃ駄目だなって思ったら距離を置きますし、
あとはいつ完全撤収するか、その見極めに入ります。
例えば、『なんかこの人影でアレしてるな』とかぐらい分かりますもんね。
気持ち削る価値が無いのであればやめればいいだけの話です。
しょうたさんの南浦和ブルーズじゃないですけど…。


話戻しまして自己的路シリーズでは、クロノ、ユーノ二人の望む道即ち、
『自己的路(中国語で言うmy way)』を進ませてあげたいと思います。
なのはシリーズを昨今の流行りものよろしく女性キャラだけの世界にしていくならそれはそれとして、
ユーノにも離脱先(クロユノシリーズ同様に美由希さんですが…。)を確保してあげた上で、
真実を追い求め戦う二人の少年の姿を書ければと思います。

夏まで充電、なんて言ってましたが構想もかなり纏まっておりピクシブで先行して出すかもしれません。
書いてて自分自身モチベーションが上がっていける物語ですので、
こちらに関しては期待して頂きたいと思います。

最後になりますが、
去年都心を引き払い故郷に戻られたらしいとある方から頂きました言葉、

ものつくり、小説なら人ではなく、まずは『小説の神様』に見てもらうんだと思って作るべき、
そして登場人物に自分の言いたい事を言わせる事も大事だという、
2つのアドバイス、これが無かったら文章書くの辞めてたと思います。

ある方、小さいカウンターだけの店を出すかもと言われてましたが、
そうなったらお礼も含め福岡に行こうと思っています。

以上、私共『GALSパラダイス』、『春待気流』、
当ブログ及びテキストプロジェクトとしての
『情熱一途』を、皆様宜しく御願い致します。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【~共に歩かせてあげたいのと、望む道を進ませてあげたいのと~ 逆勝手にユノなの魂シリーズと自己的路シリーズのこれから】


現在逆勝手にシリーズで展開中のユノなの魂、ピクシブでも閲覧数は発表後1ヶ月でおおよそ400前後なっておりまして、とても有り難い事と思っています。自分の場合ですと本編書いてた頃は向き合うだけでなく、共に歩いて行ける事を信じて生きていくユーノの物語を作っていま...



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ