プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:旅行・遠征記
東北道白石市付近にて
先週友人二人の墓参を兼ねた1泊2日の旅行をしてきました。

居住地を出発し、いわきでタケさんこと大竹則好さんと合流、
国見ICまで一般道で、そこから高速で仙台東ICから東仙台駅へ。
ここで秋田在住のもうひとりの友人と合流し、まずは鶴ヶ谷に眠る在学中に逝去した友人の下へ。
3人で墓参、僧籍(真言宗智山派との事)を持つタケさんの読経(どの宗派でも共通の般若心経)と、
私もタケさんももう一人の友人も年1回ここでしか吸わないタバコを吸ってから線香と一緒に墓前に手向けました
(故人の好みだったJPS)
そしてそのまま福島に向かい、
もう一人の故人がタケさんに教えてくれたラーメン屋、
ぱーこーめん!意外とさっぱりしてましていいと思いますよ。
大龍で昼食、そのままそのもう一人の故人が眠る墓地へ。

ここでも同様に読経と墓参をしましてから、
(タバコは吸いませんが)
故人のご家族にご挨拶。奥様と二人の娘さん、かしましとされてまして、
それが逆にいい方向に行っているのではと思いました。
行くたびに自分達が逆に励まされるんですもんね…。

そして今回のメインになったのは岳温泉櫟平ホテル。
折角ですしやや高めのところにしました。
岳温泉街にて元々減少気味だった観光客、去年のあの事故が決定打となり…。信号から上のゾーンは半分くらいがこういう状況になっていました。
ここでも色々と生々しい現実をみたりしましたが、
晩御飯でした。ざくざく汁でした。
風呂入って晩飯食べてから3人で去って行った2人をしのんで
田倉水割りの夜
コップを5つ並べて田倉の水割りを5つ作って色々話し込んでました。
丁度NHKで原発の特集がやっていたのでその際に
浪江での剛さん(長渕剛さん)と報ステ古館氏のいきさつの詳細を知った訳です。
殆どTVを視ない私でも何かあったような事は耳に入ってましたが
古館氏は前任者であった久米さんと比較しまして、
TV局やその母体である新聞社に忠実かつ従順な面がある事も確かですので、
例の発言もプロレスチックに誇張している面はありますので割引きは必要かと思いますね。

大学時代、地方財政論や原発立地をめぐる経済構造について学んで(学ばされて?)いたので、
テキストに書いてあった事がこうやって現実になるのを見てしまってきた私にとっては
何とも言いがたい気分でした。
Stay Alive (初回限定盤)(DVD付)
Stay Alive (初回限定盤)(DVD付)長渕剛

NAYUTAWAVE RECORDS 2012-05-16
売り上げランキング : 59


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

剛さん、調子の良いときと悪いときの波が大きすぎた90年代前半と比較しまして、
今の方が若々しく、健全に思えるのは何故かと言いますと
ツアー等が無い通常の生活サイクルの場合毎日4時間以上の筋力トレ走りこみなどの総合トレーニングをしているとの事で、
(ツアーメンバーにもそれ相応の体力を要求するとの事でツアーメンバー若返りの理由がここにもあったとか。)
健全な肉体にこそ健全な精神が宿るとはこの事かなと思いました。

タケさんも毎日朝2時間ウォーキングをしているとの事で、
私も最近はプール行ったり、行けない時間帯の場合はウォーキングも再開しました。
4時間、2時間は無理でも最低40分以上は体を動かしています。
あと最近はその後ドカ食いしてしまう癖も抑えられてまして、いい感じで行けてるなと思います。
どうやらストレスから来る過食症っぽいですが精神的に抑えられてる、抑えることが出来ているかなと。

仙台と福島、2人の墓前の誓いは、『まず85まで落とす。』でした。
(って事は今どういう状況かは…。皆さんのご想像にお任せしますけどね…。)
墓前の誓いを破れば天罰を喰らいますので、
ここは何としても成し遂げたいですね、いや成し遂げます。
今が自分にとっての最後のチャンスかなと思っています。
夏ぐらいまでにはもう一回体を作り直したい、って言いますか作り直します!
気持ち的には以前よりは大らかになれていますので、
今ならば大分ペースは遅めですが何とかやれるんじゃないかと思います。

翌朝、二本松駅で秋田在住の友人と別れいわきに戻り、
いわきでタケさんと別れて居住地へ。
久しぶりにいい時間を過ごせたと思います。

秋田在住の友人につきましても、入学からの付き合いで洋楽メインですが、
昨今ありがちな日本音楽を叩きたいがために聴いている訳でもなく、
私が紹介したインディー系ミュージシャンの音楽にも理解を示してくれまして、
世が世ならばと、soupnoteとWalking Down By Lowを評価してました。

いつかタケさん含め友人二人を都心のライブハウスに案内したいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【~3人の部屋に並ぶ、5つのカップ~ 仙台・福島 遠征記】


先週友人二人の墓参を兼ねた1泊2日の旅行をしてきました。居住地を出発し、いわきでタケさんこと大竹則好さんと合流、国見ICまで一般道で、そこから高速で仙台東ICから東仙台駅へ。ここで秋田在住のもうひとりの友人と合流し、まずは鶴ヶ谷に眠る在学中に逝去した友人の下...



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。