プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日の下北沢440入口案内板
って事で昨日下北沢440に特攻してきました。
色々手を尽くして19時過ぎに下北沢入り、
トップバッターだった斉藤花さんのステージに間に合いました。

って事で感想に参りましょう。
そんな斉藤花さん
豪州で育ったとの事で欧米ポップス、特にジャズベースのルーツを感じるサウンドでした。
真昼にも上がられた事があるんですね…。

次はSIOさん
石巻での復興支援活動など精力的に活動されていますSIOさん、
今日(6/2)もライブとの事ですがリョウイチさん中嶋さんの心意気にひかれて出演を決めたとの事で、
口先だけではない『つながり』の力を感じましたね。

この後、飛び入り的に尾嶋直哉さん(KARIYA)が一曲歌われた後に
芳賀俊和さん
5年前の当時えちうら以来になりましたが、
良い声質と詩曲の世界観を持たれていますね。
男性ユーザーがもっと居ても良いと思うのですが…。

そしてこの後も遊吟のSUGURUさんが一曲披露した後、
コウダリョウイチさんのステージとなりました。

前日出来た曲を披露した後、
芳賀俊和さんとのセッション曲、そして、若菜さんと榎本さん、
そして、サポートドラムあべみのるさんをステージに呼び寄せ、
FUNGOの再結成となりました。披露したのは2曲でした。
FUNGO 左から榎本さん、江田さん、若菜さん。
さよなら夏の日
空に飛ぶ心
『空に飛ぶ心』演奏時
2曲だけでしたが、無理して駆けつけた意味と意義はありましたね。
5年前新宿駅南口で観ました時に感じたインスピレーションに間違いは無かったって事を感じました。
あとは若菜さんの『カレーリモコン』の話が…。

そしてトリの中嶋康孝さん
あじさいにまつわるエピソードもさる事ながら、
洋楽カバー曲でのギターテクニックが出色でしたね。

ツーマンツアーの成功を私も願っております。

終演後、まずは若菜さんにご挨拶、
音楽製作メインで多忙が極まる状況下でブログツイッターをお休みされており、
麻生夏子さんのバンドメンバーの仕事も今はお休みとの事で、
でも今の状況が落ち着けばギターを持って表舞台に立てるようにしたいとの事でした。
ネット関連にしましても同じとの事で、私のブログ先リンクも残しておきます。

榎本さんは現在は皮職人さんとして従事されているとの事で、
ベースは最近はあまり触れていなかったとの事ですが、
関連機材含め一式残してあるとの事で、またこういう機会があればと言われてました。

そしてリョウイチさん、
音楽に関して厳しい状況であるが歌い続けていればチャンスがあるとの事で、
私もリョウイチさんが華を咲かせる日を信じたいと思います。

そして、三人には(リョウイチさんには2年前に説明していましたが)私のオリジナル小説、
Aキッチンの登場人物、市川孝史のモデルは若菜さんである事を説明しました上で、
名刺代わりと言う事で(超不人気で思いっきり在庫地獄です。)Aキッチンを献上した次第です。

第四部(ピクシブオンライン公開はもう少々お待ち頂きたく)で市川孝史はバンドを結成していく事になりますが、
私の話の中では、私の中での果たせなかった夢を果たさせてあげたいと思っています。
無論、現実的なニュアンスも踏まえた上での事でと考えていますが。

そして私もひとりの表現者として、
誰かにインスピレーションを与える事が出来る人間になれるように、
諸事取り組んでいきます。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【~インスピレーションは本物でした~ 20120601 コウダリョウイチ × 中嶋康孝Coupling tour 2012~Where the music will be...僕らが音楽でできること ☆tour startスペシャルイベント@下北沢 4


って事で昨日下北沢440に特攻してきました。色々手を尽くして19時過ぎに下北沢入り、トップバッターだった斉藤花さんのステージに間に合いました。って事で感想に参りましょう。そんな斉藤花さん、豪州で育ったとの事で欧米ポップス、特にジャズベースのルーツを感じるサ?...



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ