プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:ふと思うこと
先日ありの先生宅で、
いつものごとく宿代代わりに持ち込んだ焼酎と肴を交わしながら、
私の居住地では放送してない作品を幾つか見せて頂きました。

やはりゲームをベースとして製作されたハーレムモノもありまして、
(その作品自体をどうこう言うつもりは無いのでタイトルは伏せておきます)
如何にもという展開を見ながら、色々と思いをはせていました。
その際、ありの先生にも話したのですが、
こういう世界観で『救われる』人が、やっぱり居るのかなと言う事。
この作品に関わらず、10代後半以降の世代のハーレムモノへの
需要ってのは確実にあるのは否めないですからね…。

TULIPが89年に一旦解散した際に製作された2枚組の
ヒストリーLD2枚組の“GRAETHISTORY SHOOTING STAR”の
ライナーノーツでライターがこんな事を書いてたような気がします。
『現在は深夜番組とコンビニエンスストアで『中和』された青春』
確かにその頃青春時代だったらしい私なども、
深夜番組でTULIPやFABIENNEを知った訳でして、
高校の頃は意味も無く徹夜して、
その嬉しさのあまり早朝コンビニに行ったりなどとやってましたから、
当たりといえば当たりかもしれません。
と、いう事は、あーいう『ハーレムモノ』で『中和』される、
『青春』もあるって事なのでしょうかね。

とは言えど、1on1モノは中々ビジネスとしては成立しにくい現状、
フォークソングなどは業界の前評判の割りには…でしたし。
私もハーレムモノは苦手で中々創れませんが、
そこらへんは世間との折り合いを付けなければならないとも思ってます。

まずはどちらかと言えば1on1モノに分類されるであろうユノなのと、
こちらも1on1系かなと思う、まさはるしおりに全力で取り組んでみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

ハーレムっているのは、現実ではありえないですからね。
それに嘘っぽさを感じて違和感をおぼえてしまうのか、あるいは夢として受け入れるのか。
その差じゃないでしょうかねー。

俺みたいにある程度年取っちゃうと、”受け手”というより”送り手”として見てしまいます。

受け取り方、という事ですかね…。

>ありの先生
コメントありがとうございます。
そうですね。
受け取り方、という事ですかね…。
ありそうでなさそうで、ありそうでないとも言えなくもない、
そんな系統に傾向しがちな私ですが、少し肩の力を抜いて観てみようかとも思ってます。
でもハーレムものでも、TO HEARTの藤田浩之は結構好きでしたね…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ