プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日のGARAGE入口看板
って事で先週日曜のコーチガリーレコ発イベント記事です。

昼過ぎに居住地を出まして、15時過ぎに都心入り、
明神様やアメ横参りをした後、渋谷経由で下北入り。

開場直後から一番乗りで開演を待ちました。

って事で感想に参りましょう。
岡市尚士さん
トップバッターは岡市尚士さん(ex.コーチガリー)。

2009年3月コーチガリーを脱退して翌年に故郷に帰って漁業と子供向けレスリング講師をされていまして、
去年大地震及び津波に遭遇し命からがら避難し、
翌日から消防団の遺体収容活動に参加されていまして、
震災により生活基盤が破壊されしまったので現在は都心に戻って生活されている事でしたが、

その頃を記事をよーく見ましたが結婚までしていたと言うのは私のカン違いでして、
(さらなる友人の方の結婚式の記事を岡市さんのソレとカン違いしてました。面目次第もありません。※帰郷された際の当ブログ記事は修正済です。)
この度『そうなった』という事をMCによって知ったのでした。

岡市さんの脱退及びこの時点での音楽活動の引退を知った2009年夏ごろ、
あれほどの人が、もっと評価されていいはずなのにと思いつつも、
でも大の大人が決めた事だから受け止めようと考えていまして、
そういう思いも2009年12月書き下ろしの2次創作小説、
『君の明日と僕の明日が』に注いだわけです。
(リンク先(PC推奨)はこちらです。)

話を戻しまして、この日のセットリストは下記の通りでした。

1.明日なんか来ないつもりで
2.チーム独身からまたひとり
3.クソ野郎どもへ愛を込めて

私の住んでいます北関東某所も停電4日断水8日と被害を受けましたが、
東北、特に宮城以北の沿岸部と比較すればどうって事はありませんでしたし、
胡散臭い『チャリティー』への怒りを仙台市沿岸部へのボランティア活動に変えていきました。
(当時のリンク(1日目)(2日目))
ですが、津波と大火に遭遇した山田町を生き抜いてきた岡市さんの言葉、歌には重すぎるくらいのリアリティ、真実を感じました。

特に3曲目がグッと来ました。
私もクソ野郎です。岡市さんプラス年齢5ですが相変わらず目標と現実を行ったり来たりする日々ですし。
今となってはTシャツもサイズ合わなくても買って置けばよかったです…。
あおきしべ
2番手はあおきしべ(Fromパウンチホイール)

わざとズレているかのようなMCとハズレの無いサウンドが出色でした。
特に青木さんがキャラ立ってましたね。
カワサキプロ
3番手はカワサキプロ
持っている磁力のパワーが凄まじく、
コントD51を最初に観た時と同じインスピレーションを感じました。
中津川弦さん、そして先述のD51の御二方との共演が観てみたいです。
Blueglue
ここからはバンドスタイルでの出演となり、4番手のBlueglueとなりました。

以前プラKで観た時、次観た時に音源を買おうと決めていました。
平成生まれなのに貪欲に音楽に取り組む姿勢、
ビジネス的な環境はさておき、いずれは注目される存在になれると思います。
今は井の頭線沿線終点とひとつ目の乗り換え駅の2箇所メインですが、
起点の渋谷各所でも観れる機会は増えると思います。
the coleslaw
5番手のthe coleslawの後、
コーチガリー
いよいよのコーチガリーとなりました。
さねゆきさんがこれまでのMCが『ヘンな方向』に行ってしまっていた事も気にされていましたが、
(特に岡市さんとカワサキプロの御二方が凄い方向性でした)
新譜中心で既存作品からの定番曲中心の編成でした。

セットリストは下記の通りです。
(ささきさねゆきさんブログより)

1.one
2.素直になって
3.point
4.バイバイブー
5.帰り道
6.リサーチ
7.初恋のうた
8.アニバーサリー
9.覚醒のとき
(en.01)悩ましい日々

『素直になって』が一番印象に残っていますし、
この曲は代表曲のひとつとして今後も演奏していくと思います。

終演後、岡市さんにご挨拶。
今までの事などをお話しまして、遅くとも6年後には故郷に戻りたい、
どんな事でも対応出来るように建築関連など取るべき資格は全て取っておきたいとも言われてました。

北東北沿岸地域でのあまりにも進まな過ぎる復興の現状と、
そして故郷があり、故郷の仲間がいるからこその人生の転換期と大災害を越えてきた岡市さんの生き様を見たように思います。
岡市さんに限らず、MILDSしょうたさんやタケさんこと大竹則好さんにはある『帰るべき場所』、
私にはありませんが、逆にないからこそ表現者としての生き方を選び、
自ら多くの場所に出向き色々な人に会うことが出来ているのではと自己分析しています。

熱く楽しく美しく、そして現実も見据えて生きている岡市さん、今後も応援させて頂きます。

そしてさねゆきさんにもご挨拶。
今日の感想や今後の事などを伺いまして、最後にサポートKey青木陽伸さんにもご挨拶。
私のコミケ落選や青木さんの今後の事なども伺いまして、
GARAGEと下北沢を後にしました。
そうそう青木さん、『戻られて』しまっていましたが、
お互いガンバリマショウ。
人生リバウンドです。(なんのこっちゃ)

確かに色々言われてる界隈ですが、
熱く楽しく美しく、そして現実も見据えて生きていこうと思った夜でした。

オンライン中心ですがぼちぼち私もペース上げていきますよ。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【~熱く楽しく美しく、そして現実も見据えて~ 20120610 コーチガリー『merciPaul』発売記念ライブイベント@下北沢GARAGE】


って事で先週日曜のコーチガリーレコ発イベント記事です。昼過ぎに居住地を出まして、15時過ぎに都心入り、明神様やアメ横参りをした後、渋谷経由で下北入り。開場直後から一番乗りで開演を待ちました。って事で感想に参りましょう。トップバッターは岡市尚士さん(ex.コ?...



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。