プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポーツ(ライブ観戦含む)
水戸 VS 甲府 試合前半
って事で昨日J2公式戦に行ってきました。
司会開始直前に到着。
前半はお互い決定打を欠く現状でしたが、
後半甲府が水戸GKのオウンゴールという形になりましたがCKからのプレーで先制してから
一気に流れをものにしまして、PA内での不可抗力によるハンドファウルと、
前半一枚イエローになっていた尾本選手がこの日通算2枚目となって退場、
PKも決められてこれで一気に甲府に行ってしまいました。
甲府サポの皆さん
ロスタイム時にDFキムヨンギ選手が甲府のFWダヴィ選手に1対1で抜き去られた後に
とどめの3点目を決められ万事休す。
最後の最後でお家芸ののやられ役サッカーを見せ付けられた時、
バックスタンドに陣取っていたサポーター席以外の水戸ファンは次々と席を立ちました。
私もフィールドが見えるギリギリゾーン付近まで退き、
試合終了を告げる笛の音を聞いてからKスタ水戸を後にしました。

今年は例年よりは好位置に付けているものの、
やはり上位、及びJ1経験チームとの力の差があるのは否めない事実です。
ここらへんとどう向き合い、壁を乗り越えていくか、
今後しばらく上位及び強豪チームとの対戦が続きますので正念場になりそうです。

そして水戸に足を運んだ理由、それは鈴木隆行選手の存在でした。
跳躍力を要求されるロングパスからのヘッド合わせの場面では甲府選手に取られる事が多かったですが、
ドリブル競り合いでの当たりの強さは相変わらずでした。
鈴木隆行選手(背番号30)
衰えを知らぬ闘志、ほぼ同世代ですし鈴木選手の生き様はこの日の私さとうの目にも焼きついていたと思います。

今年は少なくともあと2回は水戸の現場に行こうと思っています。
まだ水戸観戦歴未勝利(通算2敗1分)ですし、勝利の場に居合わせたいと思います。
10年前西武ドームに行く度にボコボコにされていた当時のホークスともデジャブしていますんでね…。

男女華盛りの代表ビジネスと比較して点が線になっていない現実も含めて、
自分の目で見届けておこうと思っています。
客が来ないのはおかしいだとか、行政の援助が足りないとか、そんな事を言うつもりは毛頭ありません。
見たいから、見届けておきたいから実券払って観に行く、それだけの事です。
こう見えても蹴球経験者ですし…。
(小学校だけ・守備的MFのみですが…。)
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ