プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
鍵歌上等入口付近設置看板
って事で昨日鍵歌上等観てきました。

トップバッターは、コバソロさん
最後の曲が印象的でした。
チームBトップバッターはd-iZEさん。
テンポの良い曲が多いと思いきや、しっとりとしたバラードも歌える万能型でして、
こちらも最後の曲が印象的でした。
サクタマサヤさんも最後の曲が印象的でして、初見ばかりだけと外れ無しな序盤でした。
日比直博さん
お笑い芸人出身と言う事もありサウンドもさる事ながら、
MCでの客席の空気を自分色に染めていく有様は流石でした。
またどこかの現場で観てみたい方です。
この後ゲストで佐伯ユウスケさん登場、一曲歌われていましたがこの後にトンデモ無い役目をする事になろうとは
この時は知るすべもありませんでした…。
ファーストラウンド拍手音はチームYが一点差勝利。序盤拍手差をこれで追いついてイーブンに。

第二ステージトップバッターUnlimited toneの後に、
psalmとなりました。
演奏途中でhamaさんがタオル?をステージ前の水槽に落としてしまい、
ちょっとヒヤっとしましたがYOUHEIさんがそれをネタにして即興のアドリブをするなど
精神的なタフさを感じていました。
セットリストの曲も以前と大分変わってまして、
近いうちにどこかの場所でまた見てみようと思いました。

別所ユージさん

相方の松ヶ下さんはヤスさんこと鈴木康博さんのサポートでしばしば観て来ましたし、
別所さんも一歩一歩足を踏みしめて生きてきたんだなという気持ちになりました。

色々仕掛け、仕込みはあったにせよ、あの頃はまだ良かったですね。
既存メディアに育てようと言う気概があった訳ですから。

アルケミスト
この日の即興ソングの3タイトルはピアノ・マカロン・パンダでして、
また廃盤扱いになっていた音源、ミズキリスタートと向ヶ丘が合体版(会えない君)として再発されるというニュースもありました。

セカンドステージの拍手音対決はイーブン、最終の大将戦に持ち越しとなりました。

ここで例の総選挙ネタをパロった寸劇で、佐伯さんが…。
上野でリアル男の娘を見るたぁ、たまげました…。
トンでもないご馳走でした。

大将戦、伊沢ビンコウさんヨツヤタカヒロさんの競演となりましたが双方共に
トリを張れるだけの実力を持たれていたと思います。

特にヨツヤさんはカバーで『Good bye day』を披露。
ここ上野でこれだけの味のあるテイストでこの歌を聴けるとは思ってもいませんでしたので
これは正統派のご馳走でした。

最終拍手音対決ではチームYが二点差で勝利。これによってチームYの勝利となりました。

そして動員数ではpsalmが勝利、両チーム大将二人を差し置いての勝利で、
今の実力を示す結果となりました。
(ちなみに私は先日のブログ記事にもあります通りアルケミスト経由で購入しました。)
psalmのボーナスステージで一曲披露した後に最後の全出演者そろっての大セッション。
客席も大合唱での感動のエンディングとなりました。

あいにくの雨模様でしたがちょうどいい気温と、
優しいメロディと詩の世界と、ふたつの『ご馳走』と、いい感じで過ごせた6月の昼夜でした。
psalmアルケミストに限らず全出演者何らかの形でまた観て見たいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【~ちょうどいい気温と、優しいメロディと詩の世界と、ふたつの『ご馳走』?~20120616 鍵歌上等2012@上野水上音楽堂 】


って事で昨日鍵歌上等観てきました。トップバッターは、コバソロさん。最後の曲が印象的でした。チームBトップバッターはd-iZEさん。テンポの良い曲が多いと思いきや、しっとりとしたバラードも歌える万能型でして、こちらも最後の曲が印象的でした。サクタマサヤさんも?...



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ