プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日の真昼の月夜の太陽入口看板
って事で昨日の春夏秋冬レポです。
後記事にしますが『NINAGAWA千の目』を観終えて熊谷から湘南新宿ラインで新宿入り。
某宿に転がり込み、服を着替えてから徒歩で真昼を目指しました。

って事で感想に移りましょう。
the super hypers
the super hypers
調べましたたら早稲田大学のバンドサークルの一員なんですね。
例えば、観客席にコール&レス要求する際の演奏のレベルを下げるとか、
バスドラだけにした方がもっと良くなれるんじゃないかとか、
色々細かい点が気になったけど直していけると思うし期待していいと思います。
The Monzllis
 The Monzllis

今回の判定不能バンド、YJSNPI並にハイトーンヴォーカルだったんで尚更強烈でした。
さよ今が真昼に送った刺客?

動画も上がっていますね…。
Hanie Buzz
 Hanie Buzz

客層がmomoすぐるさん達と近い感じでしたが、
洒落た大人のサウンドでキーボード伊勢谷大志さんがリーダー?
のバンドでして、客席の雰囲気が一変しました。
すぐるさん達momoとアシガルユースとのスリーマン観てみたいです。
コージコナー
コージコナー
3月のプラK以来でしたが、
年末のプラKワンマンに向け疾走感のあるステージでした。
終演後ライブ会場限定販売の音源を購入。
動画も上がってますんで紹介しておきます。

walking down by low
walking down by low
絶望感や諦め、いらだちの気持ちをそのままにさらけ出すサウンドでして、
本当に素晴らしいサウンドだと思います。

この日演奏しました『ニートの言い分』動画がありましたので紹介しておきます。
two peas in a pod
そしてトリはtwo peas in a podでした。

この日は『今夜すべてのバーで』やアンコールで『シロツメクサ』を演奏しまして、
久しぶりに結成当初の曲も演奏してました。
『シロツメクサ』精度は当然上がっていました。
今後ももっと上げていけばバンドとしての精度も上がっていくと思います。
古林さんご結婚祝いの品を贈られるの巻
そしてダブルアンコールでは先週結婚式を挙げましたwalkingdownbylowの古林さんに
プレゼントのサプライズで大団円となりました。

終演後はコージコナーのコージさん、てっぺいさん、
walking down by lowhさんにご挨拶。

古林さんには私が先月の墓参の際、秋田の友人に上げていた分として
音源買いなおした際に色々伺いましたが、現在山形在住で
ライブの度に上京するという生活との事で、
私は都心で蕎麦チェーン店とか蕎麦打ちしながら音楽活動をしているのかと思ってましたが、
実際はもっと過酷な状況下で活動されているので、
(特に交通費考えれば尚更)
私も今後もなるたけ駆けつけたいと思います。

最後にコージコナー、keyナカジマサトシさんと色々お話しまして、

我々を巡る状況が突然好転するとも思えない、
どう生き残っていくかを考えていくしかない、
されど、ライブハウスやその付帯するゾーンでの手と足と目と耳の繋がり、
この可能性は否定しないし、信じて行きたいと言う気持ちがあると言う事を話したり、
momoやコーチがリーなど私が今まで観て来たバンドの事を話したりしまして、
この日は昼間の疲れもあり打ち上げの乾杯にのみ参加しまして真昼を後にしました。

真昼をはじめとする私があちこち回ってるライブハウスやこの春夏秋冬のようなライブイベントを、
権利保護の名の下に上前をハネる事しか考えない死に損ないの集まりや、
ハタからみれば貢いでいるだけなのに勝者気分で居る痛すぎる売りナントカみたいなのが闊歩している
音楽状況反攻のトリデにしていくために、
この繋がりを信じて私も文章活動に取り組んで行きたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

コメント

ありがとうございました♪

本当に生き残る為にはアクティブに活動するしかないと思ってます。
クオリティを上げるのも当然ですが
話題性がなければ人をまきこんで行けないでしょうし。
秋の新譜の打ち出し方がコジコナのキモになると思います。
まだまだ試行錯誤な毎日ですが今後とも宜しくお願いします!!

Re: ありがとうございました♪

> 本当に生き残る為にはアクティブに活動するしかないと思ってます。
> クオリティを上げるのも当然ですが
> 話題性がなければ人をまきこんで行けないでしょうし。
> 秋の新譜の打ち出し方がコジコナのキモになると思います。
> まだまだ試行錯誤な毎日ですが今後とも宜しくお願いします!!

あらためましてお疲れ様でした。
確かに、色々知恵を凝らしていかないと生き残れない時代になっていると思いますが、
プラKでワンマン出来るという事は期待されているし注目されている事の裏づけと思っています。
今後もどこかに、年末プラKも特に大事起きなければ駆けつけると思いますので
宜しく御願い致します。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


まとめtyaiました【~『つながり』その可能性は否定しない、するつもりは毛頭無い~20120623 春夏秋冬Vol.31@LIVEHOUSE 真昼の月、夜の太陽 】


って事で昨日の春夏秋冬レポです。後記事にしますが『NINAGAWA千の目』を観終えて熊谷から湘南新宿ラインで新宿入り。某宿に転がり込み、服を着替えてから徒歩で真昼を目指しました。って事で感想に移りましょう。the super hypers 調べましたたら早稲田大学のバンドサー?...



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ