プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日のベイシス入口看板
って事で遅れ気味ですが先週日曜のベイシスレポです。

日曜は四半期とやらでちょこっと色々した後、正午発のバスで東京八重洲へ。

秋葉原とかで色々観て回った後関内入り。

開演を待ちました。

オープニングアクトは美樹生さん、『カウントダウン』、『名前』、『around』の三曲弾き語りでの披露でした。

二番手はaobahitori、シーガループの曲とソロ名義の曲を入り混ぜる形。
二曲目は時事ネタをアドリブで入り混ぜる形なんでしょうかね…。
2年前上野UTAKAIで聴いた時と歌詞が変わってましたし。

三番手はベクトルユーゴ、 告知を忘れてしまうくらい気持ちが入った演奏でした。
ラスト曲は『兄弟ユニット』の名曲でしたね。

そして三番手はフロウズン、この日のセットリストは下記の通りでした。
(BASS俊さんブログより。)

1.電人M
2.未来
3.手の鳴るほうへ
4.多年草
5.あいがった
6.流れ星1
この日のフロウズンセットリスト
この日は鍵盤バッハさんに中目黒の師匠こと孝志さんでの4人編成でしたが
アコースティックスタイルである事を感じさせない演奏でした。

この時点で21時過ぎ、この日は体調かつ翌日色々立て込んでましたので21時50分にはベイシスを退出せねばなりませんでしたが、
ギリギリまで楽しもうと決めていました。

って事で美樹生さんバンドのセトリは下記の通りでした。
(美樹生さんブログより)

ワンダホーミュージックショー
星降る空
夢のかけら
公園で素敵な詩いただきました
スラッガー
思い出ディスク

[アンコール]
36~あなたが待つ我が家

私は『夢のかけら』終了時点で無念のタイムアップ、ベイシスを後にして東京八重洲に向かいましたが、
この借りは来月のワンマンで返そうと思っています。

そして公式にもあります通り美樹生さん、
ご結婚、そして年末には晴れ御一子誕生との事で私からもお祝いを述べさせて頂きます。

随分前から私のところにも風の便りで、美樹生さんそういう風になりたい、なるという話は耳に入っていました。
『夢のかけら』の歌詞ではありませんが、一人、二人、そして三人?と、
(去年からブログ更新止まってますし、今年に入ってから活動しているような事も耳にして居ませんし。)
東京を離れて行く中で、通常の生活と音楽活動を続けつつこうして所帯を持っていく、
その大変さを含め一緒に生きていく方が居られる事はとても素晴らしい事だと思っています。

美樹生さん、いつか大きな華を咲かせて欲しいと思っていますし、私も今後も一ファンとして応援していきますし、
『自己的路』を初めて聴いた時に感じたインスピレーションを信じ続けます。

美樹生さんがこうなった以上は、私が『自己的路』を行くしかないかなと考えていますが…。
私の場合は元々そうですし、居住地の日々の中で目の前にある『そういうもの』が、
あからさまなものやわざとらしいものしかなく、
(なおかつ金銭的及び精神的リスクしか存在しないものでもありますし。)
また、居住地の日々の中で誰かと誰かが一緒に居るのを偶然見ても、
羨ましい気持ちに全然ならず、気が付いたら腕組んで口をへの字に曲げて考え込んでしまったりしてました。

ここらへんはピクシブにもアップしています『僕の日々の中で』にふんだんに練りこんでいます。
(PC環境推奨)
こんな自分だから、普通の暮らしなんて送れる筈が無い、
ならば留まるより進もう、受け手よりは送り手になろうと思い、
5年前のブログ開設から、ユノなの魂に始まる文章活動を展開してきましたしね…。

失ったものもあります、得られなかったものもありますし、現実も沢山知りました。
自分のようなスタンスの人間の居場所は、刻一刻と少なくなって来ています。

でもその中で多くの人たちに出会えましたし、その中に美樹生さんも当然入っています。
私も後押ししてくれる全ての人たちに『信じて良かった』と思わせたいです。
がんばりますよ。私も。

色々とくだらん雑念は捨てて、私も諸事取り組んでみます。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。