プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:音楽(ライブ観戦含む)
この日のタイムテーブル
って事で19時前にいわきから戻ってまいりました。

13時過ぎに大竹則好さんと合流。
14時に会場入りし、15時の時間待ちになりましたが、
田代ともやさん田代ともやさん その2
タケさんの前出演者の田代ともやさん
オリジナリティの高い歌い方、演奏&巧みなトークで前列に陣取った一見さんを
あっと言う間に田代さんの世界に取り込んでました。

ただものでは無いなと思って帰宅後ぐぐって納得。
wikiにも項目のあるくらいの大ベテランでして、なぎら健壱さんなどともつながりのある模様。
この衝撃は去年夏、広小路亭で代演で出てきた当時の平治師、
今秋11代目を襲名された桂文治師を見た時に匹敵するレベルだったと思います。
大竹則好さん ステージ開始直前
そしてタケさんのステージとなりました。
大竹則好 『チャレンジャー』演奏時大竹則好 『なんとかなるさ』演奏時
この日は在学中から歌ってきた「チャレンジャー」からのスタート、
新曲も交えたステージは前の田代さんが結果的に押していたの事の影響を受けてしまう形になり、
予定よりも1曲少ない形でしたが、私が一番聴きたかった『声援』でのエンディングとなりました。
正直なところ都心からの出演者も多く、
ここでタケさんが『時間調整役』になってしまった事に色々考えるところは私もありましたが、
あれだけのステージを魅せられては田代さんの技量を讃えるより他は無いと思いました。
後の方(千早青さん)も『出来そうな』雰囲気だったので観たかったんですが、
打ち上げもあったので、後ろ髪引かれるようにひまわり信金前を後にしました。

いわき街なかライブ
、出演料はアコースティック形態ならば6000円(今年)との事で、
都心からですとバス往復であれば7000円くらいで往復出来ますんで、都心なら15000円以下の費用。
通常のブッキングライブよりは『ノルマ額』は少なく、音源等売れればさらに『出費』が相殺されますし、
都心のアコ系ミュージシャンの方々には来年以降も開催されるようですので是非ともオススメしたいです。
そして基本一見さん相手ですので、いかにして自分の世界に引き込むかの技量も演奏しながら学べると思いますし。
喫茶店メニュー表名物グリルサンド! 美味しゅうございました。
終演後、いわき駅前の老舗喫茶店でチーム大竹則好の打ち上げ、
伝統のグリルサウンドを頂きながら色々しゃべくりましたが、
タケさん自身があしたのジョーの最終回状態でして、
燃え尽きた事を感じた夕暮れでした。
いわき駅前の名店、『BREAK』恐れ入りました。また来ます。
予期せぬ形での出会い、これがあるのであちこちのハコや今回の街角ライブもそうですが、
現場通いはやめられませんね。来週も久しぶりの春夏秋冬@真昼、楽しみにしています。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。