プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:舞台・演劇
国立演芸場入口にて
って事で昨日国立演芸場行ってきました。
予定より早めに都心入りし、大学後輩gunteさんから誘いを受けまして久しぶりのコミティア参戦。
次回2月は申込しますし、久しぶりに熱気を感じまして私さとうにとっても刺激になりました。
(手始めに明日Aキッチン第四部と第五部ピクシブアップしますね…。)
ビックサイトバス停にて
正午前に撤収し、豊洲経由で永田町、国立演芸場へ、
前座さんには間に合いませんでしたが、何とか2つ目さんから観る事が出来ました。
この日の国立演芸場ネタ帳
印象に残った方を幾つか。
(って言いますか強行軍のツケで睡魔と闘い続けていました…。)
まず新山ひでや師匠・やすこ師匠の夫婦漫才、
後で調べて分かったんですが、ひでや師匠のもともとの相方さんが病に倒れ、
夫の窮地を救うべく夫婦漫才をするようになってから18年、
国立の年齢層にもマッチした定番のノリでして、私も笑わせて頂きました。
ブログにもあります通り地方での活動にも熱心ですし、
NHK日本の話芸にも出てくるかなと期待しています。

あとは米丸師匠、3年前観た時よりもさらに白髪が増えてまして、
師匠も年を取られるんだなと思いつつも
自分自身の体力の衰えすらも翻弄してしまうであろう変幻自在の話芸、
要所要所で客席をしっかり笑わせるナタのキレ味に唸らされてました。
今回襲名する文治師をして良いと思っても直には褒めちゃダメだとか、
高座に上がる際は眼鏡はしないものだとか、
新作派の重鎮ですが噺家としての頑固な面もありますし、
もっともっと観てみたい御大ですね。
そしてトリの11代文治師匠、演目は師であります先代文治師の得意演目でもありました、
源平盛衰記(木曽義仲の場から)でした。

噺があちこちに飛びまくるどちらかと言いますと
先代文治師と言うよりは先代三平師の『源平』

のような爆笑落語でして、
私的には北陸の超大物与太郎親子ネタ噺がツボでしたが、
最初から最後まで笑い通しでした。
無理してチケとって良かったと思いましたね。
去年7月広小路亭で感じたインスピレーションはホンモノです。
新文治師、芸協だけでなく、爆笑王として落語界そのものを牽引していくでしょうし、
一つ下の真打世代を筆頭に芸協若手の底上げにも貢献を期待したいと思います。

この後は地下鉄を乗り継いで代々木ブーガルに向かいましたが、
これについては次項にて…。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ