プロフィール

さとうのりよし

Author:さとうのりよし
日産スタジアムから東新宿真昼の月夜の太陽、
東京ドームからラゾーナ川崎プラザソル、
歌舞伎座・演舞場・国立劇場(大・小)・コクーンシアターから
世田谷パブリックシアター・青山円形劇場、新宿末廣亭まで、
ありとあらゆるところに神出鬼没します。
あと、中小のイベントにも参戦しています。
イベントの際のサークル名は、
『春待気流』で参加している事が多いです。
あと、会社員もしているようです。(汗)
歌舞伎は大播磨(中村吉右衛門丈)、
落語は林家正雀師匠、
講談は神田愛山先生、
プロレスはバチバチ(池田大輔選手)と、
質実剛健かつ誠心誠意、
スタンダードなスタンスを是としますが、
時折毒吐いたり悪態付いたりするのはご愛敬?
って事でよしなに願います。
二郎のホームフィールドは神保町、
中本は御徒町メインです。
当ブログは
「春夏秋冬(2010年11月以降は東新宿『真昼の月、夜の太陽』で開催されるライブイベント)」
「MILDS(武花正太さん)」「サトウリュースケ(佐藤竜輔さん)」「高橋徹平さん」
「sallie(吉田小百合さん・新井沙織さん・菊井健宗さん・武花正太さん・武井達郎さん)」
「momo(高橋勝さん、烏山亮さん、折井正光さん、しみずあすかさん)」
「Citty(グミさん、けんたろうさん、岸田小石師匠、森亘さん、)」
「全力少年」あらため「世界少年」(鯨井春樹さんと吉田悟さん)」
「同心円」(高橋晃さん、竹内 洋平さん)
三輪美樹生さん、
片山遼さん、
関隆浩さん、
原口誠さん、
in state(三輪美樹生さん、はるおさん、安藤乱さん、タカイテツシさん)を
応援します!
自画像欄に写ってますのは飼ってた犬さんです。
(2006年他界)


最近の記事


最近のコメント


リンク


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


カウンターみたいです。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブロとも申請フォーム


フリーエリア


RSSフィード


DATE: CATEGORY:舞台・演劇


って事でひと月前ですが昼夜演劇ハシゴしましたのでその昼編から。
早速感想に入りましょう。


話の筋自体は何度も上演上映放映されて知ってもいましたが、
それでも、2017年6月新派の黒蜥蜴は、何か新しいモノを見させてくれる、
そう期待させるものでした。


後半にしても同様で、特に天知小川版であった『大人の男女の駆け引き』と言うよりは、
意識し合う、通じ合い、惹かれ合う明智と黒蜥蜴の姿が描かれていたように思えました。
ツイートでは記しませんでしたが、私的にはリアル世代だった初期葉鍵系の名作ノベルゲーム、
『雫』の長瀬祐介と月島瑠璃子的な雰囲気も感じていましたね。


そして終演、一番印象に残っていたのは、例年の三越6月公演よりも客入りが良かった事です。
好評が結果に繋がっていた事、これを素直に喜ぶ事も出来たと思います。
そして何よりも2世猿翁一門から新派にやって来た『ツートップ』緑郎・雪之丞コンビの魅力、
そして客演組と新派の息も合ったアンサンブルが存分に発揮されたかなと思います。
って事で夜は亀戸界隈に向かいましたが、これにつきましては次項にて…。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:旅行・遠征記


先々月ざっくりまとめいきます。
まずは5/20-21と恒例の友人墓参も兼ねた小旅行を行ってました。
今年は三人での旅行となりまして、仙台→福島の墓参からの岳温泉でした。


今年こそは秋田在住洋楽好きの友人のところに秋行ければと考えています。


そして春リリマジ前日、横浜ブルーラインフェスにも行ってました。
目当てはハイパー、in state、富田雅奥さんでしたが、
それ以外でも見ておこうと思っていた人達が居たのでなるたけ動いていました。




最初はひさしぶりだったひなた@ベイシスでしたが、これが朝から超満員。
時間逆算しての行程だったので途中退出でしたが、これは面白そうな日になるかなと思えましたね。






ナカノ健一終演後、




一旦渋谷に向かいblueglueストリートをちょこっとだけ見まして、チケット買って
また横浜界隈へ。


ベイシス間に合いまして、




メインだった美樹生さん達in stateと雅奥さんを見届け、
その後若干?な事もありましたが、




最終目的地であったYokohama O-siteに到着。


ちょこっとだけ見て撤収する事としていましたが、


出演者二組とも、『出来る』方々だなと言う思いを感じずには居られない感じでした。

今回のブルーラインフェス、現実問題音源販売と観客動員に実績のある人達ばかりでしたし、
それこそこの日渋谷でストリートしていたblueglueも出演目標にするようなイベントにして頂きたいと思っています。
来年もやるのであれば当然観に行きたいと思いますね。


そして翌日は春リリマジでした。
今更ですが手にして頂いた皆様方には心より御礼申し上げる次第です。
いきさつはどうあれ、私の作品を待っている人が少しでも居られるのであればやれる限りの事をしていくつもりです。
夏もスペース頂きましたし、やれるだけの事はしていくつもりです。

って事で次からは先月の観劇やライブ等の記事を2.3ほどこしらえたいと思います。
それにつきましては次項にて…。
| BLOG TOP |

さて、前回記事更新から大分経ってしまいまして尚且つ今更で恐縮ですがC92スペース告知です。


って事で今回もスペース頂きました。
新刊はユノなの作品集『今すぐ君に…』(仮題)を発行予定です。
とにかく頑張るしか無いんでやり抜きます。
また、今回もnaoさんの新刊及びC91既刊委託を受ける予定です。

今後も随時このブログにて告知致しますので、
以上、当ブログ及びテキストプロジェクトとしての
『情熱一途』を、皆様宜しく御願い致します
| BLOG TOP |
リリマジ23参加された皆様お疲れ様でした。
次回イベ参加は受かれば夏コミになります。

なお、春待気流名義でのリリマジ参加は今回で最後となります。
これは相方すくすくさんの業務繁忙からの完全引退によるものでして一応の区切りと言う事となります。
次回リリマジより『情熱一途』名義での参加となりますので合わせてお伝えする次第です。

以上、当ブログ及びテキストプロジェクトとしての
『情熱一途』を、皆様宜しく御願い致します。
| BLOG TOP |
明後日28日となりましたリリマジ23につきまして発行物案内です。
またリリマジ23終了までこの記事がブログトップ記事となります。

当日新刊(ほぼ確定)
君と行くこの道 表紙
君と行くこの道 100円

去年5月に発表しました、『夜桜』の直後に設定しまして、
夜桜の名残を惜しみつつ海鳴に戻るユーノとなのはの物語にしました。
今回おみのさんカラー原稿で頂きましたので、そのままカラー表紙とする予定です。

既刊
君のそばに 表紙
君のそばに 400円
海鳴は今日も晴れている 表紙(戸波奏さん)
海鳴は今日も晴れている 400円
目の色とアホっ毛のある無しで(完全版) 表紙と裏表紙
目の色とアホっ毛のある無しで 400円
そのままの君で 表紙(おみのさん)
そのままの君で 400円(残部少となっております。)
『君の空』表紙
君の空 300円(残部少となっております。)

これ以外でも2010年~2014年のユーノメイン2次創作集を持参予定です。
※2014年冬発行『そんな事はどうでも良くて』は完売となっております。
今のところ再販予定は未定となっております。悪しからず了承下さいませ。

また当日、14時頃を目処に撤収しますので合わせてお知らせします。

以上、私共『GALSパラダイス』、『春待気流』、
当ブログ及びテキストプロジェクトとしての
『情熱一途』を、皆様宜しく御願い致します。
| BLOG TOP |

copyright © 情熱一途 all rights reserved.Powered by FC2ブログ